映画:キッチン

映画キッチン見たので、覚書程度にレビュー。
サイト放置気味ですみませぬ。。

原作は随分昔に読んでそのときには判らなかったけれどいまは判るかも。本も映画もそういうのあるよね。映画はなんか透明感と世界観があるんだけれど、所々吹き出す。お母さんの絵里子さんがいい味出してるよね。母になった理由も好き。
優しい人たちが出てくるんだけれど、優しいだけじゃなくて、エゴもあるよねドロドロはしてないけどっていう。

古い映画なので、レトロなモノ・雰囲気なのもいいなと。
雄一の家は豪邸で羨ましい。あんなにキッチングッズがあればさぞ楽しかろうと。


嫌われ松子の一生の映画も面白かったんですが、こっちにレビュー残すの忘れてますね。
Twitterがあるとついそっちで満足しちゃいます。失敗
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts