今年ハマったジャンル振り返り

この一年何にハマったのか覚書き。何をいつハマったのかって意外と覚えてないよね。


年初はいぬぼくの反ノ塚連勝。CPは残夏×連勝ですが、あんまりCPにこだわりはない。連勝至上主義。キャラのみなら次点はカゲ様。CPなら蜻蛉×野ばらとかマイナーすぎてヒットしない。
いぬぼくは笑って泣ける楽しい作品なのでホモ抜きでも続きが楽しみ。
観用少女パロを書きたいのですが、予定を書くと高確率で変わるので予定は未定ってことで。


次がデュラララの平和島静雄。CPはイザシズ。
えらい目にあった。シズイザの方が多いだろう、という予想は当たったのだが、イザシズも大量にあったことに驚愕。こんな大手にハマったのは三空以来だと思う。
原作1巻読んで、アニメ見て、DVD買って、原作全部買った。
DVDはかなりいいできだと思っている。というのも、私はオーディオコメンタリーが大好きで、声優さんだけじゃなく、他のポジションの人のコメンタリーも聞きたい派なのですが、デュラは全話にコメント好きで色んなポジションの人も参加してて楽しかった。しゃべりのプロの声優さんは毎回出ていたので進行もちゃんとしてて、全アニメこんな感じにすればいいのにと本気で思った。
同人誌も多いし、静雄にはかなり貢いだ。経費:静雄代って項目が発生するレベルだった。


年末にトライガンのウルフウッド。ヴァッシュ×ウルフウッド。
なんで今更? 自覚症状はある。なんで今更?
もともと10年以上前にレンタルで全話見たんですよ。その時は普通に面白いなー。で、原作はちょっと読んだんですが読みづらく途中で挫折しちゃったんですよ。で、映画もDVDで見たんですよ。その時も懐かしーって程度でした。
最近になって映画を見なおしたんですよ。ウルフウッドにド嵌り。何故今更。SFガンアクションに興味のなかった時代に見て面白いと感じてたんだから、興味のある今見て面白いと思わないわけがない。
原作も今なら楽しく読めて、凄まじい実力のマンガだなと色々思った。
台牧もマイナーだろうなと思っていたのですが、全盛期ならそうでもなかったらしく嬉しい。

その辺の細々とした内容はまた次の記事で。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts