3月の独書まとめ

3月の独書まとめー。
小話ブログの方にトライガンちまちま上げたので、よろしければ是非。

3月のオススメ本はヴェロシティ・花物語かな。
そろそろ読書時間を英語の勉強に割きたいので、読書量が減るかも知れぬ。英語、中1で挫折したん。


2013年3月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2506ページ
ナイス数:34ナイス

青の軌跡〈下〉 (リンクスロマンス)青の軌跡〈下〉 (リンクスロマンス)感想
最後の最後でやっとBL。メイン2人よりサンドラが一番好きかもしれん。
読了日:3月27日 著者:久能 千明
青の軌跡〈上〉 (リンクスロマンス)青の軌跡〈上〉 (リンクスロマンス)感想
文体がもろ昔のジュブナイルだなーっと。BLだけど恋愛要素は少なめなSF。女の子向けのせいかSFもあんまり強くない。三四郎て最初すごい名前と思ったけれどそのうち慣れた。青の軌跡の由来はまだ判らず下巻へ
読了日:3月23日 著者:久能 千明
絶対泣かない (角川文庫)絶対泣かない (角川文庫)感想
ショートショート集。いつも通り女性の恋愛とか仕事とかをテーマにした話。こんだけ短いのに物足りないっていうのがないあたりやっぱり凄い人だと思う。内容も被りそうなのに被ってない。
読了日:3月20日 著者:山本 文緒
冲方式ストーリー創作塾冲方式ストーリー創作塾感想
冲方丁さん好きなので読んでみた。マルドゥックしか知らないがそのメイキングを読めて嬉しい。ファフナーは好みっぽいので手を出してみたいな。全体的に緩い口調なので読みやすく、でもちゃんと抑えるところは抑えてる的な。他のハウツー本も読んでみる
読了日:3月18日 著者:冲方 丁
我が過去を消せ暗殺者 (富士見ファンタジア文庫―魔術士オーフェンはぐれ旅)我が過去を消せ暗殺者 (富士見ファンタジア文庫―魔術士オーフェンはぐれ旅)
読了日:3月15日 著者:秋田 禎信
マルドゥック・ヴェロシティ 3 (ハヤカワ文庫JA)マルドゥック・ヴェロシティ 3 (ハヤカワ文庫JA)感想
クルツのところまでが非常に辛かった。とくにイースタの友達なんだ、とクルツのが。レイニーも。イースタの成長物語でもあった。中盤以降はボイルドと一緒に疲れてた。彼は八方塞がりで最悪な打開策しかなくて、でも守りたくて濫用したのか。娘が生き残ってくれたのが救い。シザース2名も案外いいやつだったんじゃないかと思う。スクランブルをボイルド視点でまた読みたい
読了日:3月12日 著者:冲方 丁
囮物語 (講談社BOX)囮物語 (講談社BOX)感想
撫子の話。撫子視点なので地の文が単純ですぐ読める。この子はラギ君視点のときとキャラはあまり変わらない。香菜ちゃんは好きなんだけど撫子は正直あまり好きではない。アニメ化した時の香菜ちゃんの演技が楽しみ。終わり方はアレ?次の巻で決着ですかね??
読了日:3月9日 著者:西尾 維新
花物語 (講談社BOX)花物語 (講談社BOX)感想
伝説の男、阿良々木暦――の後輩ちゃんである神原駿河の話。駿河好きなんですが彼女視点で読むとキャラの印象違いますな。個人的には貝木が出てきたのでウハウハ。しかもコイツ意外性が激しすぎるし。ラギ君の最後のセリフがいいですね。
読了日:3月6日 著者:西尾 維新
傾物語 (講談社BOX)傾物語 (講談社BOX)感想
まよいキョンシーとついていながら真宵ちゃん殆ど出ない。暦と忍話。無駄話は減ったけどメタ発言が増えた。それによると無駄話が多すぎてクーデターが起こったらしいw 偽だろうなぁ。あれは2/3削っても支障のない本だったもん。白猫は好評だったらしい。私も大好き。白猫は感情で魅せて、傾はストーリーで魅せる感じ。中盤からシビアになるので真面目な内容に。SF→ホラー。ゾンビうようよはアニメ化したときに特殊な表現をしてくれそうで楽しみ。貝木好きとしてはメメさんとタッグを組んだ話を詳しく…!最終的な決着はあっさりなんだけれど
読了日:3月2日 著者:西尾 維新

読書メーター
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts