1月の読書まとめ

相変わらず読めてないですね。読みかけの本はちょいちょいあるんですが。
今月は安定の角田光代と、レイアウトの基本って本がオススメです。レイアウトに少しでも興味ある方はぜひ

2015年1月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:945ページ
ナイス数:16ナイス

幸せになる自分の磨き方―お金と運を育てる法則 (祥伝社黄金文庫 う 3-1)幸せになる自分の磨き方―お金と運を育てる法則 (祥伝社黄金文庫 う 3-1)感想
どっかで見たような内容ではありますが、スッキリ書かれてるし読みやすいです。たまにこの手の本を読んで気持ちをリセットするとだらけた生活しないで済むのかなと思ったり
読了日:1月31日 著者:臼井由妃
レイアウト、基本の「き」レイアウト、基本の「き」感想
良書。とっても基本的なことが説明されてますが、なんとなく知ってたってことを論理的に書いてくれてるのでよく理解ができます。ただ、やたら誤字が多いページがあって、まとめが丸ごと他の項目のままだっていう校正の甘さが目立ちますが、2版以降は直ってるのかしら。手元にあって後悔しない本です
読了日:1月31日 著者:佐藤直樹,ASYL
八日目の蝉 (中公文庫)八日目の蝉 (中公文庫)感想
角田光代が読みたくて有名所を。1章は主人公を応援したくなるので感情移入させるの上手いなぁと。どこまで行くんだろうとハラハラしてたら1章の終わり近くで見えてきて、やっぱそうだよねぇと思いながら2章。同じ一人称だけど雰囲気変わって凄いなぁ。でもまぁやっぱり犯罪は犯罪だよねぇとそのツケが。ひそやかな花園思い出したので家族を書くのが好きなのかなと。良い話でしたが、2章だと彼女は苦労していたので、1章の人もその後辛酸を味わったってのがないと不公平な印象に。でも良い本でした!
読了日:1月23日 著者:角田光代
キラキラ感、凹凸感、手触り感も思いのまま!  特殊印刷・加工の本キラキラ感、凹凸感、手触り感も思いのまま! 特殊印刷・加工の本感想
同人誌作りにと思って読んでみたが、企業向けだった。企業でなんか印刷物を作りたいってときにとても役に立つ本。
読了日:1月4日 著者:

読書メーター
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts