ハンモックカヘとフクロウカヘ

桧山です。ネガティブな記事が続いておりましたが、励ましのコメント、ブログ拍手本当にありがとうございます。
ショックを受けて暫くは一日中そのことばっかり考えてて気が沈んでいたのですが、励ましてくださる方々がいることに本当に救われまして。いまはだいぶ気分も回復してきました。本当、読んだ方は呆れてしまうだろうなという内容だったので、温かい反応をくださったこと、とても感謝しております。
受けたものに対し報いるモノは何も持っていないのですが、せめて小説という形でお返ししていければなと。読んで良かったと思ってくださるものを書けるように精進します。
アンソロ、ゲストさんは私が把握している限り13名(+主催)で、全員私が知っている方々です。貴重な時間を割いて原稿を作ってくださったことは本当に嬉しく、また戴いたコメントページからも愛情が感じられて、多くの方に読んで欲しいなぁって気持ちはずっとあります。自分の原稿もすんごい頑張った!なので、中身自体は本当読んで戴きたいです。
ただ個人的には、分冊版の表紙・ブックケースの絵はできましたって報告を戴いてなくて。自分でドロップボックスに入って確認済みではあるんですが、そうじゃなくて一言完成しましたと情報共有をして欲しかったという気持ちが非常に強く。この情報共有されなかったというのが一番のネックだったので、悪い印象しか残ってなくて。みんな社会人なんだから情報共有の大切さは理解しているはずなのですが。
なので本自体は見ても渋い顔しかできないだろうなとやっぱり矛盾した思いしかないんですが、献本だけ戴いて、つつがなくイベントが終わればいいなって思いますです。でも訴えとして発行から1ヶ月ぐらいはブログの記事掲げときます。やっぱり、主催おつかれ様と言ってくださる方がいても、モヤッとすると思うので。イベント終了後には気持ちがスッキリするといいな。
イベント当日はうちでは既刊と無配のみなんですが、来て戴けたら嬉しいなと。詳細はお品書きができたらご連絡しますね。

編集作業に関しては主催らしいことは何もできなかったのですが、原稿受け取りは私がやりました。常時ツイターに浮上している主催が私だけだったので、原稿提出の問い合わせが私に入り全員分私が受け取ったんですが、想像以上に大変で驚きました。受け取ったらすぐに最低限のチェックをして返信するだけなんですが脳みそ爆発しまして。1人で主催されてる方本当に凄いなと、初めて実感として受け止めました。
トライのアンソロだと過去に岩倉さんの、盟友以外の人物がメインのアンソロ(ご本人は企画本と仰ってます)「星々と砂の間に」にお邪魔したのですが、対応が本当細かくって。よくぞあれだけの対応をできたなと、今振り返ると衝撃で声も出ないです。私1人の対応量だけでも凄まじかったです。今ならもうちょっと作業しやすいように動けたかなぁとちょっと、今更後悔。素晴らしかったです。
あとは合同誌を秋予定でちょっとずつ進行中なのは以前より書いておりましたが、アンソロのことがあってからちょっと怖いなって感情が出てしまい。相手はすんごい文章上手い方で、確執が起きるようなことは絶対に嫌で。不愉快な思いをさせないように自分が努力して、今度はいい思い出にしたいです。また合同誌作りたいなって言えるようになりたい。

んで、プリントオンさん。拙宅が今まで出した本はプリントオンさんのみで(再版はワンブックスさんですが)とってもお世話になっていたのですが、熊本に会社があり、被災したので業務停止で復旧中とツイートされて驚きました。今までお世話になりましたし、これからも使っていきたいので怪我なく無事に復旧されることを祈ります。
津波がなかったのは本当良かったですが、九州の方は命大事に!


グチグチとこの話題を続けるのもみっともないので、遊びに行った話を。オタサイトなのに萌えトークしないのは仕様です。
3月にハンモックカフェとフクロウカフェに行ってきました。お相手は合同誌を予定しているチャモすん。
まずハンモックカフェに行ったんですが並びました。吉祥寺のと言えば、関東民は聞いたことぐらいはあるって方多いんじゃないでしょーか。一人で行くなら暇つぶしの道具大事。
カウンター席に案内されました。ハンモックて言うと寝そべるタイプを想像しますが、カウンターのは背もたれのある1人用ブランコ。って言うと伝わるでしょーか。全部布とかロープとか柔らかい素材で、天井から吊るされてました。販売もしているそーですが、貸家じゃ使えぬのが残念。寝そべるのはバシさんがアニメのEDで~とチャモすんが言ってたので、あぁそれ確かにと思ったのでちと残念。お店は料理含め撮影禁止。入店時はなにも言われなかったんですが、しばらくいたら今日は混んでるので~と退室を促されました。なので混んでてもお店に入りやすいと思います。
問題は、私は2D映画でも吐き気を催すほど酔うので、若干酔った感じがw乗り物酔い激しい人はあんまりブラブラしない方が無難です。

んでフクロウカフェへ移動。初のフクロウカフェなんですが超癒やされました。
プチおやつとドリンク付きの1時間制。フクロウ休憩があるのでお触りは45分ぐらいかな?でもよく見える位置にいられるので充分楽しいです。
吉祥寺店にいたのは7羽。大中小揃ってました。
hukurou1.jpgthumb_IMG_4858_1024.jpgthumb_IMG_4863_1024.jpg
トイレの躾ができないので無料でレインコートの貸出やってます。一番大きい子は流石に爪が鋭いのでグローブ着用。手に持っている紐は足首に繋がってるリードです。一番大きい子は1kgぐらいあるので腕がぷるぷるします。重い!羽はしっとりつやつや。
中のは顔そっぽ向いてますがリンゴ顔って言われてる種類ですね。肘~手首ぐらいのサイズかな。500gありそうな大きさですが、めっちゃ軽い。触ると判るんですが羽が膨らんでるだけで本体小さいんですよ。頭撫でるとめっちゃ指沈む。体重測定では300gぐらいでした。
一番小さいのはインコぐらいのサイズ。小さい声でなんか鳴いてました。このぐらいなら飼える!とか思っちゃったり。小動物が好きなのでめっちゃキュンキュンしました。
IMG_4870.jpgIMG_4871.jpgIMG_4875.jpgthumb_IMG_4880_1024.jpg
写真ずらっと。手はことごとくチャモすんです。撫でられると気持ちよさそうにしてくれてめっちゃ可愛いです。手乗りの写真、私の顔隠してますが気持ち悪いぐらい笑顔で相当癒やされてたんだと思うw
thumb_IMG_4873_1024.jpg
ずっと俯いてたんですが、大型の子で1羽、眼が見えない子がいました。お触り禁止。寝るときにはリンゴ顔の子が寄り添ってくれるそうです。他のフクロウにはデレないのに、この子にだけ示しているそーで。動物同士でもそういうの判るんだなぁと。

エサやりできました。餌肉はうずらとヒヨコ。小さい子にはミンチのを、ひよこ(ちょっと毛がついてる)は大型専用だそーで。うずらの心臓も餌にありました。栄養あるんだそーで。ピンセットで与えるんですがめっちゃ可愛い。
店員さんもフクロウに愛情あって、とても楽しい空間でした。原宿にもお店があるそーで。関東ではここが一番HP見やすかったですしおすすめです。

猫カフェで有名なてまりのおうちも行きたかったんですが、予約してなかったので混んでて断念しました。んでご飯うろうろ探してたら、一部のトライ組が喜びそうなメニューが
IMG_4881.jpg

こことは別の焼肉店に入ったんですが、リーズナブルでボリューミーで美味しかったです肉。
とりあえず今回はこんな感じで。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts