シャーロック 忌まわしき花嫁

映画ぽつぽつ見たのでレビューをば。オタクサイトなのに萌えトークしないのは仕様です。
近況としてiPhoneを4S→SEに機種変しました。4年以上使っていたので写真すら上手く撮れないくたびれっぷりだったんですが、新しいのはなんかもうすべてが速い。データ移行もiPhone同士だからかすぐに終わり、Appleは全部Apple製品で固めた方が楽ですよって囲い込みしている気配を猛烈に感じます。
iPadも買いました。ポメラと悩んだんですがこちらの方が他にも色々できていいなと。これで私の原稿スピード上がるといいな。

以下映画感想

シャーロック 忌まわしき花嫁
先日BSプレミアムでも放送したそうなので見た方多いのかな?今回は過去のBBCシャーロック見てないと判らない内容ですが、セットの説明とかインタビューとかあってファンサービスに重視した感じ。
聖典と同じ時代・現代と行き来するってのは知ってたんですが、やっぱり見せ方上手いですよね。現代に移るシーンにおおおおお!って熱くなってました。しかしどちらが本当でどちらが夢なのかはっきりさせないってのも勉強になるなぁと。
キャストさんは大体みんな出てましたし、シーズン全部見てからの方が絶対楽しい。見てると大興奮!
内容としては結構ジェンダー論に関わってるなと。昔の時代だから今より酷かったんだろうと。私は成人してからしばらく経ってもあんまり男尊女卑とか感じたことなかったんですが、オススメされた「お姫様とジェンダー」て本を見て日本はまだまだだーと気付いたので、興味深かった。メアリーは現代と昔の時代だと扱いやっぱりちょっと違うよな、ジェンダー的な意味で。とかとか。
そこに焦点当てずともファンなら面白ーい!やっぱりこの2人サイコー!てなるのでBBCシャーロック見たことない方はぜひシリーズ見て欲しい。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts