夏コミの本

夏コミの本の案内をちょっとだけしに来ました。
今回の本は、奇妙な犬シリーズです。表紙絵は押田さんのお願いしました!
burogu.jpg
これより大きな絵は押田さんのアップ待ちか、拙著をお持ち戴ければと思います。
有り難いことに奇妙な犬シリーズを大好きと言ってくださったので表紙をお願いしました。愛ある可愛い表紙にしていただきました。裏表紙の、頭挟んでる子犬とヒマワリの写真も個人的に嬉しいポイントです。
押田さんは絵が上手でいらっしゃるのも勿論なんですが、レイアウトが本当ハイセンスで、これ最近よく見るBLの装丁だ!と思いました。本文も表紙と吊り合いがとれる内容になっていたらいいな。
自宅届けにしたので、届いたら写真ブログにアップします。

アリスブックスさんで委託始まりました。
イベント頒布は700円です。オフラインページもそろそろ更新しますね。


今回は、2万字×4本の短編集です。二次創作小説を読む人の理由って、大体の方が「読み応え」と言っている(気がする)のと、長編が書けるようになりたいな、という憧れから意識はしているのですが、実力との兼ね合いがどうしてもあり。小説を書くって難しいと再確認。
今年も半分ほど小説を書き続けて、なんとなーく把握できてきたものがあるので、年末にまとめとしてブログにグダグダ書きたいです。

まずは夏コミの本をお手にとって戴けたら、さらに少しでも楽しいと思って戴けたら幸いです。

ブログのテンプレ新しくしたら画像の扱いがなんか謎なことになってるな?!最近のHTMLとかCSSとかすげー
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts