弱音をちょっと吐きたい

台牧少ない、飢えてる、増えない。
てツイート見かけるのが非常につらいです。

台牧ってツイで検索かけるとそういうのがいっぱいヒットする。
私書いてるんですが。遅筆なものでオンでもオフでも4万字以上は2ヶ月以上の時間をかけて書いてるんですが。
愛情込めて少しでもいいものをと努力するとどうしてもそのぐらい時間かかります。

私は萌系を書かないのでその人にとっては価値の無い、その人が言う台牧とは違う台牧を生産しているんだろうなと思うんですが、自分の今までの努力とか費やした時間とかキャラへの愛情とか、それらを全部否定されたような気分になります。
本だって少しでも楽しんで貰えるようにとページ数が多くなるように努力して、でも頒布額は少部数だけど高くならないように、一番早い早割で入稿しています。

足りない飢えてるって言えば、ボタンを押してエサが出てくるみたいな萌え製造機から作品が生まれるとでも思っているのでしょうか。
そのくせこちらが頑張って用意しても、どうせ好みじゃないからこんなんじゃお腹は膨れないからと見向きもしないのでしょう。味わってくれているとは思えない。
いくら書けば満足してくれるんですか。百本書いても千本書いても一切書かなくなっても飢えてるって言われるんでしょう。千本もゼロ本も一緒じゃないですか。
私の実力が足りないのが原因だと判っていても悲しい。
書いてるのが私だけならまだ納得できるんですが、私以外の方も創作されてるんですが。本出してる方も渋やツイに上げてる方もいるんですが。それらも全部なかったことになるんですか。どのぐらい増えれば満足するんですか。数ですか、質ですか。

台牧はまだまだ書きたい話たくさんあるし、ありがたいことに感想くださる方もいて、それならやっぱり書きたいなと思うのですが、どうせ今書いている話もこれから書く話も意味が無いと否定されるんじゃないかと思うと、完成させなくてもいいんじゃないか、書き途中だけれど削除していいんじゃないかと考えてしまいます。

検索しなければいいんじゃないかと思われそうですが、検索してもしなくても、私がいくら書いても台牧の数はちっとも増えてないと叫ぶ人がいることは変わらないです。私が書いたものはずっと無意味だとレッテルを張られ続けるんです。私が書いた台牧の数はずっとゼロだとカウントされ続けるんです。
「あることにはあるけれど解釈違い。つまらなかった」て言われるのとは違うんです。数えてすら貰っていない。
小説は読んで貰って初めて完成する。という考えの私からすれば、ずっと未完扱いのままなんです。

私が書く意味はありますか。私が書くのを辞めても嘆かないでしょう。

それになにより、なんで好きなCPを検索して悲しい思いをしなくてはいけないのでしょう。
私が書くことを辞めれば悲しい気持ちは消えますか。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts