スタートレック ビヨンド

スタトレ3も見たのでその感想。の前に、文章年まとめとして書いた内容、半年区切りとして書いた内容と被ってるの多いですね。読み返さないから。でも変化している部分もあったりして私が面白いので3ヶ月ごとにまとめできればいいんですが多分忘れる。

あ、華燭のスペース出ました。ツ09aです。東7ホールなので楽しみ。今回も100サークル超えてそうですね。しかしツ10以降が今は見つからないので私付近が最後尾っぽいですね。あとは華燭参加表明しなかった組が少しいるのかな??カタログ楽しみ。
私今回なぜか誕生日席なんですが列なんでてきたことなく、お隣か近くの壁のクッション材の気配しかしません。でも誕席は目立つので、既刊と合わせて2種しか配布物ないうちではなく他の方に譲って欲しかった……!
新刊薄っぺらいし軽い読み物なのでその意味でも重量感ないんですが見つけてやってください。

以下感想


スタートレック ビヨンド
リブートの1・2しか知らないんですが、TVシリーズもあった作品なので安心して見られる定番物って感じでいいですね。それなりに危機がありつつ、ハラハラしつつ、安定の着地。
今回難を上げるとしたらカメラワークでした。螺旋ズームみたいな動きするので画面酔する怖い。格好いいけど吐くの怖い。今年始めのスターウォーズは2回ほど本気で吐きそうになったので何度か画面から目を背けて対処してました。話は面白いです!
あといろんなエイリアン達と共存しているのも典型的SFって感じで大好きです。

SF知識が乏しいため設定とか読み込めない部分が多いんですが、それでもあらすじは判るので楽しい。今回の戦闘シーンの一番の見せ場、この流れなら絶対にこの演出来るだろうと誰もが予想できたと思うんですが、それでもやっぱり熱い!!格好いい!!!と楽しめるのがいいですね。
船医さんはいつも美味しい役どころというか、文句めっちゃ言うけどいいヤツ。

先代スポックのレナード・ニモイ氏がお亡くなりになったのは惜しいことで、今作はもちろんそこに敬意を払っていたので泣きそうに。アントンもまだ若いのに本当ショックでした。

スタトレはメイン2人の友情が大好きなので、今回はそこがちょっと薄めだったのが残念。前回が濃すぎたのか。私は腐女子なので勘違いされそうですが、スタトレは腐視点では見てないです。純粋に友情好き。
でもまた次回見たくなる楽しさですし、極端にSF苦手な人でなければオススメできる。古典SFてなんか安心感ある。

で、長らくスタトレファンの人のブログがあったので読んでみたんですが、旧作ファンも大満足なポイントが散りばめられているそうですね。
そのブログを読んで個人的に驚いたのはスールーのパートナー。彼には娘がいることが判るんですが、娘の傍に男の人も一緒にいて、親戚??と思っていたらパートナーて設定なんだとか。これは先代スールーの役者さんが最近ゲイであることをカミングアウトされたのでそれを反映したのだとか。面白いです。スールーは今回見せ場があっていいですね。自信があるキャラ好きです。

まだまだこのチームは旅を続けるので見ていきたいですし、過去作も見たいと思いました。
暗すぎないところもいいよね。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts