華燭お疲れ様でした

華燭3の参加お疲れ様でした。お立ち寄りくださった方々本当にありがとうございました。
とうらぶは流石の人気で人口密度高くて、すげー! て雑踏見てました。

とうらぶは人口が多い分、お使いで来てくださったんだろうなって方もちらほらいらっしゃって、とても嬉しいのと同時に、中身が薄い感じになってしまったのが悔やまれるなと。

でも当日中に感想くださった方がいて、とても嬉しかったです!!小説は時間かかるので後回しにしがちですが、当日中に読了されて、さらに感想までくださるのは感謝しかないなと!こちら見られてる確率低いので、支部の小説サンプルのコメントにて返信しました。
感想くださった上でまた読みたいと仰っていただけるのは、本当励みになって嬉しいです。ただ今年は本当に自分の未熟っぷりが目立つ年だったので、実力つけてから挽回したい。読んでガッカリされるのは悲しいですし。

新刊はとらのあなさんで書店委託始まっております。
自家通販ご希望の方はメールにてご連絡ください。


新刊の感じは、本になると表紙のダサさが若干軽減される気がしていいですね。表紙の和紙綺麗なんですが伝わるかな?
20161206192849364.jpeg
今回雪の季節の話だったので、用紙に白雪って名前が入ったものを選びました。金銀の漉きが若干入ってるのが特徴。想像していたより金銀多かったので退屈しないんじゃないかと。表2・3にも金銀の漉き入ってます。ちょっと厚め。

遊び紙もこんな感じで、金銀の紐
20161206192904496.jpeg
前回の本の遊び紙も金銀の四角いのが入ってて、どんだけ私金銀が好きなんだ! と呆れる事態に。次はもうちょいテイスト変えたいですね。

しかし改めて現物を見ると、表紙込みで40Pなので中身薄いですねビックリ。小説は読み応えを重視して買われる方が多いと思うので、分厚いの出したい。分厚いのガンガン書ける実力も欲しい。

華燭4の案内はまだなく、赤ブーさんは有志プチを募集されているのでしばらく華燭はなさそうですが、またやって欲しいです。


今回東7だったんですが、初めて7に行ったよ!内装は白かったです。新しいし、コンクリの壁じゃないのかな。そのせいで壁サークルさんはポスターを貼れず、スタンドを借りてたのが大変そうでしたが。いつも壁にはめちゃくちゃ大きいポスター貼ってあるイメージだったのでそこはちょっと寂しいかな。78は寒いって話だったんですが、今回は気温高かったせいか暖かかったです。入った瞬間暖かいと思ったほど。駅からホールに行くまでは遠いと感じなかったんですが、ここから別ホールに移動して買い物と考えると遠いかも。一瞬外に出るし。そこが喫煙所なので帰りはちょっと煙草の臭いを浴びることに。
トイレは数そこそこありました。でもトイレ近い人は場所をいくつか把握しておいた方がいいかな。


年内最後のオフ活動はこんな感じでしょーか。とにかく、来年は充実した中身を書くことを目標に頑張りたいです。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts