2月の読書まとめ

2月の読書まとめ。今回のオススメは悩ましいんですが「悲しみのイレーヌ」かなぁ。日本では「その女アレックス」の方が先に刊行されてますが、1巻はイレーヌなのでこっちを先に読んでね。
途中で切れている感想は読書メーターに全部載せています。


2月の読書メーター読んだ本の数:5読んだページ数:1225ナイス数:43アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門感想大したこと書いてないのに読むのにえらい時間がかかった。まず文章の構成が下手だ。順序立ててメリハリ付けて書いてくれないと何が言いたいのか判らない。唐突に話題変えるのやめて欲しい。きゅうりとチョークの会話もちっとも活かせてないので全部削除しても読むのに支障ない。
日本語訳も最悪だった。いつもはプログム本の翻訳してるらしく、専門書なら専門家が判る言葉でいいんだろうけれど、これは多くの人に読んで欲しいんじゃないのか。だったら気を使って翻訳して欲しい。読了日:02月26日 著者:Staffan Noeteberg
誰も知らない世界のことわざ誰も知らない世界のことわざ感想翻訳できない言葉が話題なので読んでみた。そっちはまだ読んでない。イラスト+解説で見開きで一つのことわざを紹介。日本のは2つ掲載されてました。世界のことわざを知れるのは楽しいんですが、解説が的はずれなこと書いてある。そのことわざの使用例が書いてあると具体的につかみやすいのに、そのことわざに出てくる動物の解説をされても。読了日:02月19日 著者:エラ・フランシス・サンダース
ジョナサンと宇宙クジラ (ハヤカワ文庫SF)ジョナサンと宇宙クジラ (ハヤカワ文庫SF)感想SFと言いつつファンタジーぽさもある。昔のジュブナイル小説って感じ。小学校高学年あたりから楽しめそうな短編集。古い本だからか翻訳された単語もちょっと古くさいかな?全体的にロマンあふれる話。個人的には表題のジョナサンと宇宙クジラが好きかな読了日:02月17日 著者:ロバート・フランクリン ヤング
さわってごらん ふしぎなふしぎなまほうの木さわってごらん ふしぎなふしぎなまほうの木感想しかけ絵本かと思ったら違った。けど子供の想像力を育てる系なので楽しんで読めるんじゃないかと。幼稚園~小学校低学年向けあたりなのかな?私は大人だけどつい触った。読了日:02月11日 著者:クリスティー マシソン
悲しみのイレーヌ (文春文庫 ル 6-3)悲しみのイレーヌ (文春文庫 ル 6-3)感想シリーズ物の1作目。ではあるんだが日本では2作目が先に翻訳されそっち先に読んじゃったので前日譚に近い。フランス小説。オチは2冊目でネタバレしてるので展開知ってたんですが知らなかったらハラハラしてたと思う。 フランス映画はよく判らないのが多いんですがこれは割りとハッキリしてるんじゃないかと。でもここで終わらすあたりフランスな気がする。 犯人自体は半分弱の時点で予想ついてそれが当たってたのでガッカリしてたんですがその後別方向から根底を覆してきたので面白い。そのまま終わってたら詰まらないの判断で決着つけてた。確読了日:02月09日 著者:
読書メーター
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts