ネットプリント

こんなんやってみたいな。って与太話をしに。

その前に、web拍手ありがとうございます。普段あんまり戴けないので嬉しいです。
5月スパコミは入稿終ったので事故がなければ新刊あります。あとはペーパーが用意できれば。
CP企画の方のペーパーは色々悩んでいるのでまだ未定です。書き始めているので少なくとも小話にはあげるとは思うのですが。

引き続き台牧BOUQUETの再版分の在庫あるので希望される方はご連絡ください。


与太話は、ネットプリントで話を配布してみたいなーって内容です。
小説ってのはどーしても地味な媒体で。本以外の形式にするのは難しいし、オリジナルでも絵とか立体物みたいに展示会はできない。でも私は小説が大好きなので小説を書いている。
そんな小説でもなんかできないかなーと考えて出たのが、ネットプリントでした。この配布方法ちょいちょい見かけるようになりましたね。
セブンの印刷機すごいらしくって、小冊子印刷も簡単にやってくれるらしーです。値段調べたら、モノクロなら20P=100円。コピ本として考えると妥当な価格じゃないでしょーか。私の段組みだと2万字程度ですね。
読み切り連載タイプとして配布できたら楽しいかなーと、私が。

二次創作はDL販売タブーですが、タブーな理由は本代=印刷代=儲けはないので見逃してね。て図式を無視してお金を取っている=利益を得ていることなので、私にお金が入らないなら問題は解消されるなと。

小説を読むの好きで、だから書くのも好きで、書いたら読んで欲しいって心理は当然あって。
前はとにかく多くの人に読んで欲しいって気持ちが大きく、支部とかに上げるのに抵抗なかったのですが、最近は本当にそのCPと私の小説が好きな人にだけ読んで貰えればって気持ちの方が大きくて。支部にアップする意味が判らなくなってて。サイトなら好きな人だけが来てくれるだろうし。
非表示にするとかアカウント消すとかも考えるんですが、それはいつでも出来るからとりあえず今は放置にしとこう。って現状です。

んで、とりあえずなんでもいいから読む。って人をふるいにかける方法としても、ネットプリントは最適かなーと。慣れないことをするワクワク感もありますし。
イベント自体は前から宣言していたように5月で一区切りつけるので、webと本の中間ぐらいの位置なのもいいかなと。
出力回数が確認できるらしーので、0回だったら潔く活動やめようとも。


そんなことを考えていました。妄想の段階なので実行するかは未定ですが、やっぱりちょっと楽しそう。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts