本と風鈴祭り

web拍手ぱちぱちありがとうございます!まだ書けるって感覚は戻ってないのですが、手慰みに何か書きたい、ぐらいの感覚で生きております。しばらくイベント合わせで書いていたのでマイペースにするとだらだら先延ばしにしちゃいますね。

近況報告。
各出版社が夏の文庫フェアはじめましたね。基本図書館派なのですが、そんな季節かーとぼんやりと思います。各出版社がオススメの文庫をサイトやパンフレットで紹介するので楽しいです。読むの速ければ片っ端から読むのに。
私は去年から知ったのですが、新潮社さんは一部の本を豪華装丁(どーしたってオタクな言い方に)で出してて、それが気に入っています。特殊紙+箔押しのシンプルな本。ちなみにプリントオンさんも似たような装丁ができる箔押しセットを通年やってる。
去年は谷崎潤一郎の刺青・秘密を買ったのですが、今年は江戸川乱歩と夏目漱石のこころを買いました。
20170709224755c47.jpg
江戸川乱歩は怪奇幻想小説が好きで(推理モノはあんまり響かなかった)、夏目漱石は非常に読みにくいんですがこころは結構好きで。こころはすでに持ってると思ってたんですがなかった。ラッキー。
江戸川乱歩の黒字+赤箔押し文字は雰囲気ピッタリで大変素晴らしいと思います。こころはピッタリくる配色は判らないんですが、青春っぽい感じでいいのではないかと。爽やかな内容じゃないけど。
江戸川乱歩の怪奇幻想は短編が多く読みやすいので興味あったら読んでみてください。具体的なオススメタイトルは出てこないんですが、角川ホラー文庫の乱歩集が気持ち悪いのばっかり詰め合わせてていい感じです。青空文庫にもいくつかあります。
夏目漱石は読みにくいのと長編が多いのとで試し読みにどーぞってしづらいんですが、掌編の夢十夜の一夜はオススメです。
新潮社のこの特殊装丁シリーズ、2015年?には谷崎潤一郎の春琴抄も出してたらしく、すんごい欲しくって悔しい。これ夏の間しか売ってなさ気なんですよ。蒐集癖はあんまり持ってないんですが、これは集めたくなる装丁で。しかし過去にもこころとか人間失格とか色違いで出してたっぽいので来年にでも出してくれることを祈る。
春琴抄も大変面白いです。谷崎潤一郎が書くものは基本的に全部M男が出て来る変態の話ですが、文章がとにかく美しく読みやすく凄い。春琴抄は句読点をほとんど打たない文体なんですがスラスラ読めて驚愕しました。読点を打たないと読みづらい・悪文みたいな扱いされますが、それはただの実力不足だったと認識させられる本。いいよ!


入谷の朝顔祭りに会社帰りに寄りました。夕方だったので朝顔あんまり拝めないだろうなーと思いつつ、やっぱりしおしおだったんですが、自宅からより会社から行った方が近いからという理由で。
鶯谷駅についた時点で朝顔や入谷鬼子母神で売っている朝顔のお守りを持っている人がちらほらいて、結構混んでました。祭りをやっている道にずらぁぁぁぁぁと朝顔の鉢が並べられまくっていたんですが、期間中に絶対完売しない量だろ!て数でした。人の数多くて移動が面倒なんですが、花が咲いてる時間だったら壮観だったと思う。ので来年にでも朝行けたらいいですね。
朝顔のお守り、小さいサイズの買いました。
201707092247044fd.jpg
クリップで留められて便利。
朝顔は、つぼみの形が美しくて好きです。キュッと捻った形がきれいで。花びらの色が螺旋状に見えているのがポイントだと思います。あと朝顔は、萼に近い部分が白いですが、それを後ろから見ると仄白く光っているようでいいですよ。観賞するときはぜひ裏から透かしてみてください。
数年前に撮った拙宅で育てた朝顔。曇りの日に撮ったんですが光ってるよーに見えるかな??

数年前に植えた朝顔の種まだ余ってるので今年こそ今年こそと思いつつやっぱり植えてないの今年でやめたい。
出店も多かったんですが、最近は私が子供の頃にはなかったのも増えてますね。電球ソーダの普及早い。


西新井大師の風鈴祭りにも行きました。
普段は引きこもりなので滅多に外出しないのですが、去年は原稿に一生懸命で書く以外のことはあんまりできなくって、反動だと思う。あと暑さに強いので。まだ出かけたい欲求あるのでブラブラしてると思います。
あんまり大きな規模ではないのですが近くにあるお店はやっぱり盛り上げようとしてて。寺院に行くまでの短い道を歩いてるとすでに風鈴の音が聞こえて、その風鈴をぶら下げているお店は昔ながらのお煎餅屋さんとか草団子屋さんで、森見登美彦の世界だー!!!てなりました。森見登美彦は微妙に合わなかったのでもう読まないと思うんですが、夜は短し歩けよ乙女はとても好き。あんな感じの和風で不思議な空間でした。風鈴すごいね。
お参りして風鈴コーナーへ。思っていたより小規模で歩くだけだったら数十秒で終わるんですが、風鈴の数は100ぐらいあるのかな??気に入ったのがあれば購入もできます。
音を撮ったので聞いて欲しい。

このブログ、動画に対応してないのでYou Tubeに上げました。風鈴1つでも風情ありますが、数があると違いますね!ちょっと離れたところで聞いても楽しいです。さらに遠くの方から読経が聞こえ、太鼓の音(に聞こえたんだけれど寺だから違う音だったのかな? 低い音だったんだが)も聞こえ、不思議な夏でした。祭囃しに負けない夏らしさ。

晴れてたんですがカメラの設定いじってなかったので曇りみたいになってもったいないことした。写真もちらほら撮りました。
20170709224829114.jpg
サンキャッチャーぽい、わりと洋風な風鈴。

201707092250051f2.jpg
埼玉にもいいのあったんですよ!判りづらいですが猫の形してるんです。買うか迷ったんですが汚部屋に飾るスペースなどないので諦めました。うーんでもやっぱりそのうち買いたいな。

201707092248440e7.jpg201707092249023e6.jpg20170709224919d1e.jpg

201707092249550ba.jpg20170709225017c2a.jpg2017070922503384c.jpg20170709225046b6d.jpg
他にも形が凝っているの色々。風鈴っていうと、金属の鐘っぽいのか、ガラスで丸いのしか想定してなかったので面白かった。本体?は動物の形で、尻尾はプロペラになってて風が吹くと回るって趣向のもありました。可愛い。

20170709225102d9e.jpg
庭も広く、鯉が泳いでたよって写真。季節が合えば藤とか蓮とか紫陽花とか観賞できるそうですが私が行ったタイミングは全部外してたガッデム。

あとは絵馬の方もちょっと覗いて、カランカランて音で天地明察を思い出したり(小説面白いよ!)、あんず飴食べたりしてました。
普段乗らないバスに乗っての移動もあったので遠足気分でした。
別の日に映画レンタルしたんですが感想はまた後日。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts