ぼっけぇ、きょうてぇ

CATEGORY独書日記
 昨日大量(注:当方比)に図書館で本を借りてきました。学校の図書館と市立図書館の2つです。冊数自体は多くないんだけど、重かった。というのは、学校の図書館から借りたブラックジャックが新書サイズでさぁ。3冊も借りたから重量感たっぷり。でも、今月中しか借りられないから、ブラックジャックだけはサクサク読もうと思います。


 岩井志麻子:ぼっけぇ、きょうてぇ
 えっと、この作家さんはテレビで最初知ったんですが、作家さんだって知りませんでした。タレントさんかなと思ってて、面白いことを言う人なので好きでした。んで、別所でこの作品が怖いとのことだったので目をつけておりました。テレビの人とこの作家さんが同じ人だと知ったのは最近です。
 んで、本題。
 たんたんと話が進むんですが、そういう怖さでした(説明になってない) 背筋が凍るっていうのじゃなくて、夏暑いのに鳥肌がたって脂汗が流れる。そういう怖さ。
 バケモノは出てこないんですが、精神的に怖い。想像力がたくましい方は、より怖く感じるのでは。
 淡々とした書き方は、凄く好みです。この人の文章の書き方も目指すところです。
 ただ、別名で花より男子のノベライズを手がけていたと知ったときには、すごいビックリしました。だいぶ作風が違う。


 今月の浄三、結局行くの止めたんですが、それ以前に検定日でしたよ。集めてた浄三書きさんが活動終了され、オンで好きな物書きさんはオフ活動はされておらず。浄三欲しいんだけどなー。冒険っすかぁ?

 そろそろweb拍手入れ替えたいと思います。ちっとも考えてないけど(駄目だ) リクエストある方、匿名でいいので拍手で送ってください。もれなくアテレコですが(考えろよ)
スポンサーサイト

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply

TRACKBACK

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ぼっけぇ、きょうてぇ 
  • 最近は全然見てなかった「金スマ」に岩井志麻子さんが出てた。あからさまな実生活(?)を語られていて、ついつい家族で見ちゃった。すごいなぁ「男訪問」! でも。 何も
  • 2005.01.22 (Sat) 00:15 | かいじゅうたちのいるところ