よだれが出るほど

 よだれが出るほど、寝られたら幸せだと思う。桧山です。6時間寝ているはずなのですが、眠い。そろそろ冬眠しろという合図だろうか。最近、ほんとうによだれを出しながら寝たいと思っています。

 最近、本当に文章の学校に行きたいと、悩んでおります。
 まぁ、この半端な時期じゃぁ入れないので、最低でもあと1年は待たなきゃならんのですが。
 
 しかし、学校に入ったからと言って、100%モノカキになれるわけではなく、卒業後とか無茶苦茶不安。社会人になった今、社会人の方がお金がたくさん入るから、良いと思うわけですよ。
 絵の学校に行っている友人に話を聞いたら、忙しくてバイトできないそうで。バイトして単位落として、学校辞めた人とかいるそうで。つまり0収入。それはキツイわけですよ。洋服買いたいし、同人誌欲しいし。
 あと、オリジナルを考えるのも難しい。同人だと、基盤の世界がすでに与えられているから比較的話考えるの楽だけど、オリジナルって0からスタートだから。この時点で書くの向いてないんじゃないかとか思う。
 それに、オリジナルを書くにしても、ラノベじゃなくて一般小説が書きたいのか? と、自分でもその辺がしっかりしません。
 周りから刺激を受けると道が見えてくるので、出歩くようにしたいのですが。
 本当は人と話すのが一番刺激になるのですが、どうも人と話すのは苦手。友人とはバカっ話しするんだけどなー。

 そんなことを、最近仕事中によく考えております。現実逃避かな。
 学校に行くには、あと2年は勤めないと辛いです(お金がね)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts