キノの旅?

CATEGORY独書日記
 弁護士のくずを真剣に見まくっている桧山です。トヨエツの声がすげぇ格好良い。私のもろ好みです。ほっぺにちゅーしてくるなら、私だってあの店で働く(笑)



時雨沢 恵一:キノの旅?
ギリシャ数字を使われると読めないのですが(笑)9巻です。もうそんなに刊行しているのか。
ページの厚さはいつもと変わらないのですが、短い話が多いです。1巻の頃は4話程度だと記憶していますが、これは11話も入ってるよ(笑) 全体的なストーリーがないから、長い話を考えるのは大変なのかしら??
私はシズ様がすきなので、「むかしの話」が好きです。英語タイトルは、内容とかけていると思われます。
そして一番好きなのがあとがき!! 私図書館で本借りて読んでいるので、わざわざ本屋で立ち読みしてきました(笑) あとがきズが最高です。もうシズ様ずっとこんな調子で良いよ(笑)



 キノの旅は、基本的にあとがき中心の感想になってしまう気が(笑)
 むかしの話を読んで、シズティーに軽く反応してます。基本的に大人×子供が好き。でも、検索かけるとあんまりひっかからないのね。マイナー?
 そんな感じで生きてます。
スポンサーサイト

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply

TRACKBACK

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  キノの旅
  • キノの旅『キノの旅』(キノのたび)は、電撃文庫から刊行されている、時雨沢恵一のライトノベル。イラストレーター|イラストは黒星紅白。2000年3月に、電撃hpVol.6
  • 2007.02.02 (Fri) 04:01 | kanonの日記