まじめっつーか

 桧山さんがバカだとばれないうちに、たまには真面目な話をば。つか、愚痴が大部分に混ざるんですが(何)

 うちの部署で一番えらい上司が、「何回注意したと思ってんの?」って、怒鳴ってたことがありました。詳しい話は聴いてないんですが、同じ件で何回目かの注意をしていたんです。

 確かに、同じ事を間違える方も問題ですが、同じミスをさせているのは、怒っている方、上司にも問題があると思うのです。
 私が実際バイト時代に経験したことなのだけれど、普段温厚な人に、静かに叱られて、すんげぇ申し訳ない気持ちになったことがあります。自分が悪いことをしてそれが恥ずかしかったってことより、相手に申し訳ないって思ったことの方が強かったんです。だから、次からは本当に気をつけようと。

 一度注意した相手に、また同じミスをさせないようにするってのは、叱った方の人間性が結構関わってくると思うのです。私みたいにひねくれた人間は、嫌いな人に怒られると
「ケッ」って思います。そして相手に悪い事が起こっちゃえって呪います(笑) でも、同じ事を尊敬する人物に叱られたら、「もうこの人に迷惑はかけたくない」って、自然と注意を払います。それがうちの上司は判っていなくて、足りてないと思う。

 うちの上司は、部下とは友達のように接します。「彼氏は~」とか「彼女は~」ってことをよく言う。部下との距離を作りたくないのかもしれないが、上の立場に立つ者なら、友達になっちゃいけないと思う。せめて仕事場では。
 友達ってのは自分と=の人だから、尊敬とは別物。自分と=の立場の人間に注意されたって、心から気をつけようって気持ちは出てこない。せめて、「怒られるのが嫌だから気をつけよう」ってその程度だ。自分のために気をつけるのだから、自分のために楽をしようって気持ちが自然と出てしまう。
 だから、同じミスを繰り返してしまうのだ。

 うちの上司は、仕事に対する姿勢をいつも言っていて、それを「きれい事だと思うかもしれないけれど」ってよく言う。でも、私はそうは思わない。まっとうな事を言っていると思う。だけれど、他部署の人間に「それはきれい事ですよ。部下は誰もついてきませんよ」って言われているらしい。それだって、ようは尊敬されていないからだと。
 相手に自分の考えを理解してもらうには、それなりの人間性がないとだめだ。大人が幼稚園児の言い分を聞かないのと同じ事だもの。

 あと、この上司が怒るときには、「周りの人にも注意して欲しいからみんなの前で怒る」のと、「この人のモチベーションが下がってしまうから1対1で怒る」って言っていたことがある。で、実際みんなの前で怒ったことがあるのだけれど、「やめちまえ」ってことをよく言う。というか、連呼する。そんなこと言われて、モチベーションが維持できるわけないだろう。と思うのだが。むしろ下がってやる気をなくすだろうと。そして、聞いている周りの人物だって「あー、また怒ってる」程度しか思わないのだ。他人事にしか聞こえない。なぜなら、心に響く言葉を言っていないのだもの。
 これで会社の仕組みを変えようだなんて、おこがましいにもほどがある。
 厳しいルールを作らなければ社員の行動が変わらないのは、つまるところ、心を動かすだけの力がないからだ。それを当人の責任だけにするのはおかしい。

 どんなに徹夜で眠くったって、尊敬できる人物が話しているのならば、みんな必死に耳を傾けますって。

 以前ネットで読んだ納得できる言葉が「怒ると叱るは違う」です。
 そして私は、怒鳴って怒る人物が大っ嫌いです。怒鳴らくったって、静かに注意しただけで、私たちは理解できます。人間なのだもの。静かに注意しても相手が言うことを聞かないのならば、一度自分を振り返るといいと思う。

 そして、友達と尊敬は別物。上の立場の人間=尊敬できる人物も別物。



 こんなところまで見てくださっているか判りませんが、拍手ありがとうございます!!油断してたらたくさんもらって嬉しい(笑)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts