マリア様がみてる いばらの森

 お久しぶりです、桧山です。日記はさぼっていたわけではないんです。ただ、書くタイミングを逃していただけなんです。相変わらず生きてます。

 そう拍手、なんか想像以上に反応があって嬉しいです。ありがとうございます。いや、なんかもう、「神?!」とか言いそうになってましたよ(笑) うん、本当にありがとうございます。
 是焔、ありがとうございます。甘でもラブでもなくて本当申し訳ない。私の好きな焔受け上位に位置しているカプなのに、ラブくならないのは不思議でしょうがありません。他の方が書かれるあまらぶ是焔は好きなんだけどなー。

 今野緒雪:マリア様がみてる いばらの森
 関係のあるお話が2本立て。最初のいばらの森はいつもどおりのお話なのですが、もう一本の白き花びらが凄い泣けました。
 白き花びらは百合が入っているお話なんですよ。過激な内容じゃないんですが、どう考えても百合なんですよ。でも、全然抵抗なく読めました。マリみては最初百合が苦手で読んでなかったんですが、これはよかった。
 白き花びらは描写が上手くて、感情移入がしやすかった。切なくって泣いちゃいました。今野先生は凄いなぁと思った。
 詳しく書けって言われたら無理なんだけど、感情移入できて泣けたという旨をば。


 さて、最近学校に行っていないせいか憂鬱的時間が多いです。友人に会うと癒されるってんじゃなくて、弱さを見せられないから、無意識に暗い部分が隠されてしまうのです。自分以外の人間を心の底から信用できている人など、果たしてどれくらいいるのでしょうか?

 戯言シリーズ3巻に出てきた霊界探偵って幽遊白書のことかなぁっと思いました(笑) あれ女装シーンあったもんなぁ。目下、3巻読み進め途中です。

 そして焔お題発見しました。30題をある程度消化したら挑戦してみようと思います。まず、目の前にあるお題消化が先だがな(笑)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts