歌舞伎町の女王

 やたらと可愛い画像を見つけた。桧山です
 ラヴ
 もうコレ、悟浄と焔でいいんじゃないだろか(いやいやいやいや)





 さて、今日は歌舞伎を見に行きました。以下真面目な感想(笑)
 歌舞伎座で見てきました。歌舞伎ははじめてなのですが、行けばなんとかなるものです。歌舞伎は高いってイメージらしいですが、そうでもなかったです。3階B席は今回1,650円でした。他の演目だと2,500円ぐらいするみたいですが。

 イヤホンガイドを借りて入場。売店のおばちゃんに俳風お好焼き(堅いクッキーみたいの)の試食をくれたので、食べながら観劇しました。美味。

 私は第一部を見に行きました。3本立てでした。一番最初が慶安太平記(上のハンカチの画像)
 捕り物がメインなのかな? 最初は普通にお芝居をしていたのですが、後半は立廻り(殺陣?)が凄かったです。歌舞伎は演技のイメージだったので意外。しょっちゅうバク転が見られました。あとは板を使って屋根に登ったりとアクロバット。
 そして捕り物なので、だんだん怪我をしていくんですが、それが上手かったなと。ちゃんと血糊をつけたり、気がついたら頭が落ち武者になってたりと、舞台に出たまま自然にできていたのが凄い。どっちかっつーと女形をたくさん見たかったなぁと思っていたんですが、とっても楽しかったです。


 そして休憩15分。この間みんなお弁当を食べ始めたので、私もトイレ行ってから弁当を買おうと思っていたら、すぐブザーが鳴ってショック。15分休憩だと知らなかったのさ。次回は弁当を買ってから入ろう。


 次が近江のお兼。科白一切なしの舞踊です。イヤホンガイドの解説がないと、なにしてるのかちっとも判らない(笑) 主役の女形の説明を聞いていたのですが、「ピチピチのおぼこ娘です」って解説にびっくりした(笑)凄ぇな
 いろいろたすき(手ぬぐい?)とかを使いながら踊ってました。踊りだけがあるのも知ってやっぱり意外。人が扮する馬も出てくるんですが、これもやっぱりアクロバットなことしてました。


 次が30分休憩。これもしらないでゆで小豆買って食べてました。買ってから30分なのだと自覚。このときにお弁当買えば良かった。1階の売店をうろうろしてました。トンボ玉のアクセサリーが可愛かったんですが高い。というか、全部高い(笑) なに買おうかなぁと思いながらうろうろ。人形焼きも売ってたんですが、目の前で焼いてました。浅草みたいだ。


 最後がたのきゅう。かなり現代的でコメディな歌舞伎でした。どのぐらい現代的かというと、科白に「もーえー」が出てくるくらい(笑)
 これはちっちゃい子が出てきて可愛かったです。初舞台だそうで。小学校入って間もないくらいかなぁ?? とっても癒される。
 新しい劇とのことで、新しい見せ方とかしていると解説があったとおり、前の二つとはなんか違った感じでした。セット(?)がミニチュアっぽかったです。
 これはあんまり解説なくても判る内容だったのですが、やっぱり衣装の説明とかは聞いて納得でした。


 歌舞伎はとっても面白かったので、是非また見に行きたいです!! ちなみに今回一番好きだったのは慶安太平記。はじめて見たというのもあるだろうし、一番歌舞伎っぽかった(あくまでイメージだが)ので。また折りをみて観劇したい。

 あと歌舞伎でかけ声があったのですが、自分のすぐ後ろから声が聞こえてきてすごいびっくりしました(笑) なに言ってるのかよく判らなかったのですが、あれは屋号なのですね。家帰って調べたら「成駒屋」って確かに言ってた(笑) 世界の劇の種類でも、歌舞伎ぐらいなんですかね? 観客がかけ声をかけるのは。


 舞台そのものを見るのははじめてだったのですが、とっても凄かった。今日、まったく別のサイトで「映画も退化してる。映像はすごいけど」って言葉に思わず納得しちゃったんですが(全部がじゃないよ!)舞台は映像修正が使えない分、取り直しがきかない分、工夫をしているだなぁと。そして、映像や技術のすごさを全面に出すのではなく、内容や演技を魅せるんだなぁと思いました。だから映画とは全然違ったすごさがあるのかな。
 
 それにしても、役者さんたちの体力がすごい。朝から晩までずっと舞台にでっぱなしでびっくりしました。一日働いていると言っても、私のようなデスクワークとは訳が違うからなぁ。
 役者さんすげぇ。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts