法王庁の避妊法

 今日は、母とにのさんの舞台を見に行きました。桧山です。
 どこまで語っていいのか判りませんが、全部喋っていいですよね?(笑) 駄目だったらご一報ください(笑)>>にのさん

 舞台は「法王庁の避妊法」という、荻野久作先生の大正時代の話。あの有名な危険日とか、安全日とかの「オギノ式」を研究、発見した人。
 内容はヒューマン。当時は嫁は子供を産めなかったら意味無し。みたいな感じだったり、妊婦も働き手なので、働かされて死んでしまったり。
 ちなみににのさん後者。前半で死んじゃって後半出番なかったよ(笑)

 子供が欲しいのに妊娠できない人がいたり、子宝に恵まれすぎて中絶を考える人がいたり。やっぱり自分が女だからか、考える部分が多かったです。
 なぜ自分は研究しているのか悩む姿や、当時は産む産まないを選択する時代ではなくて、それを悩む姿など、とりわけ重く扱っているわけではないですが、重みのあるテーマでした。

 子供を産む産まないが選択できるようになって、現代はとっても女性にとって良い方向に進んだのだなと、初めて実感。私の時代だと、すでに選択できる時代だからな。しかし、それで若年層もどうの~って感じで、「14才の母」なんて、別のテーマも生まれているわけですが。

 これって、男性が見たらどんな感想だったのかな? とも思った舞台でした。

 そしてこの舞台を見て、排卵日は次の月経から割り出すものだと初めて知りました。てっきり前の生理から考えるものだと。母に聞いたら、母もそうだと思っていたそうで(笑) 駄目だこいつら(笑) 母親は若い頃、婦人病でだいぶ大変だったそうですが。

 あと舞台は、やっぱりドラマや映画とは違うなぁと実感。カメラ撮影は、見るべきところに勝手にフォーカスを当ててくれるので見る側は楽なのですが、舞台だとそれがなかったり。あと、TVだと映らない人も演技をしてたり。ドラマや映画は自然な演技だけど、舞台はオーバーだったり。
 私は直接熱気の当たる舞台の方が好きなのですが、テレビや映画もそれぞれ違う悩み、演じ方があるんだろうな。両方演じている人の意見を聞きたいんだけど、載ってる雑誌とかないのかな??

 全部で3時間上映だったのですが、あっという間でした。見ている間は、3時間なんて気づかなかった。これで1000円はだいぶ安い。また舞台をやられるときは、連絡ください。見に行きます。
 あと、即席スクリーンがすごかった。
 会話、ちょこっとしたのですが、相変わらずコミュニケーション能力低くてすいません。母とばっか会話わせちゃってすいません。そのうち泊まりに行きます、観劇しに行きましょう、またお買い物しましょう。
 しかし、早めに着いたのでいちばん前のど真ん中の席を占領したのですが、やっぱりやりにくかったですかね?(笑)


 話かわり、新春の歌舞伎は安いとTVで言っていた。と母に聞いたのですが、歌舞伎座は高くなってた。あれ?(笑) 多分、浅草の方だと思うのですが(こっちは500円ぐらい安かった)
 見に行きたいから節約しよう(笑)


 拍手、ありがとうございます!! 頑張りますよ!! 多分次は、焔受け2連続ですが。
スポンサーサイト

Comment

にの #-

ありがとうございました♪

桧山さん、今晩は!
先日は観に来て下さり、感想メールも頂いてしまって、本当にありがとうございます。
上演時間は嘘インフォでごめんなさい! 結局、短く詰める事は出来ませんでした(力量不足でグスン)
でも、楽しんで頂けたようなので良かったです♪
スクリーン凄いでしょ? 私らアレの前座だから(ぉぃぉぃ)
OzzOnを着こなす素敵なママさんにも宜しくお伝え下さい!
近日中に改めてお礼メールを致しますので、今回は取急ぎのお礼迄。
ではでは、一人暮らしエンジョイして下さいね☆
失礼します。

2006/11/14 (Tue) 19:11 | URL | 編集 | 返信
桧山 #-

こちらこそ!

こんばんは!
こちらこそありがとうございました!! 本当に楽しかったです!!
上映時間、短縮とあったので2時間かな? と思ってたら、楽屋の時計が10時回っててびっくりしました(笑)
スクリーン、びっくりです! 薄い黒布であれだけ映るのですね。母に言われて、棚に隠していたのか。と判りました(笑)
うちの母、OzzOnちょっとヤバイです。最近むくむくと肥え始めています。着られなく前に諭します(笑)
一人暮らし、実感ない上に面倒ですが頑張ります(笑)

2006/11/16 (Thu) 00:17 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts