世迷い言

 今日は、会社のクリスマスパーティーでした。桧山です。妙に日にちが早いのは社長の誕生日が関係。
 歌って踊る出し物をしなければならないのですが、ウチの部署でも数名の女子社員が出し物に出ていました。その中で一人、役職者(女性)も参加だったのですが、相当に美しい方でウハウハでした。常日頃から一方的に好きなんですが(笑)今回はとってもセクシーで素敵でした。それが見られただけで至福。


 最近、素敵な話を書きたいなぁと朧に思っています。素敵ってどんなんよ? って聞かれたら、自分でもよくわからないのですが、ジャンル「素敵☆」ってぇのを書きたい。
 そのためには、素敵☆にたくさん触れて、吸収しないと駄目なのかなぁ。
 あと、起承転結のある話を書きたい。私に一番欠けているのはそれだ。


 それはそうとヴィンセントは受けである(悦)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts