学園キノ

サクッと感想。桧山です。

時雨沢恵一:学園キノ
作者は同じ人ですが、キノの旅シリーズのパロディ本。電撃の通販本限定本誌で作った大がかりな同人的パロディが1冊の本になったもの。
これはキノの旅を知っているから楽しめる本であって、キノの旅を知らない人が読んだら駄作以外のなにものでもない(笑) 全部あとがきって感じです。
シズファンは読んじゃ駄目だってありますが、私は結構楽しめました(笑) 基本的に変態キャラ好きです(笑)
でもせっかくなら、キノの旅を知らない人も楽しめるように書いて欲しかったなぁ。もったいない。
あと私は、シズキノよりシズティー派なのでそこも残念。


どうでもいいですが、キノの旅は巻数でタイトルがついてるから、どこまで読んだか忘れる(笑)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts