恥ずかしながら グッドバイ

 犬歯が欠けた。桧山です。私は生まれつき上の犬歯が2本永久歯なくて。乳歯の犬歯が欠けました。なんてこったい。なのに親知らずは3本も生えてきて迷惑です(笑) また抜歯するのか……
 さて、順番入れ替わったけれど感想を。

 恥ずかしながら グッドバイ、紀伊国屋の場所を間違えてギリギリでした。危ない。間に合ってちゃんと見られました。セーフです。

 基本的にはコメディ。フィリピンのリゾートホテルの一室が舞台。ステージはあまり広くないので場所変更できないよなぁと思っていたんですが、場所変更なくてもきれいに収まりました。
 もともとは、役人二人が一人の女性を追っかけてフィリピンまで来やがった。って話なんですが、そこには一人の日本兵が。戦争が終わったのに帰らない彼。
 日本人のみなは戦後に帰ってきた日本人の「恥ずかしながら、戻ってまいりました」ってシーンを思い出したり、彼を日本へ連れ戻そうとしたり。
 彼は脱走兵扱いになっていたんですが、そこには切なくて悲しい理由があったり。
 現地の日本語が喋れる明るいフィリピン人は、残留孤児二世だったり。
 
 私は戦後の生まれで、両親も戦後の人で、この舞台を見るまで、横井さんたちの話も知りませんでした。私の中で戦争と言われれば、アニメのはだしのゲンだったりします。知識は学校で得たものしかないです。
 でも、確かに戦争があって、戦って苦しんだ人がいて。って、色々考えさせられる内容でした。
 それを重すぎず、コメディで全体を包みながらまとめたのは素晴らしいなぁと。

 ラスト、「恥ずかしながら、グッドバイ」の一言だけで涙が出ました。この言葉は面白いなぁと。

 笑って泣けて考えて、とっても満足な舞台でした!!



 拍手、ぽちぽちありがとうございます。なにもしていないのに、申し訳ないです。ありがとうございます。

 最近ちょっと、お気に入りのサイトさんを追加できて幸せ。素敵な文や絵にほくほくです。自分もそんなサイトを作りたい。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts