キエフ・オペラ

 私が作るご飯はなんでも不味そうに見える。桧山です。
 味はそこそこなんですがね。不思議。切る作業があまり好きではないのが原因です。料理自体は好きなんですがね。

 以下、ザックリ舞台感想。

 キエフ・オペラ「ラ・ボエーム」「リゴレット」
 初めてのオペラです。母がただでGETしてきたので、観てきました。全4演目中2演目。1週間単位での上演っぽいです。
 先に横道。初めて知ったのですが、オペラって基本的に全部イタリア語だそうです。今回も、ロシア人なのにイタリア語でした。観に行くまで字幕有りの意味が判りませんでしたが、実際に観てやっと判ったよ。
 私はイタリア語はちっとも判らないんですが、「キエーラ」だけは聞き取れました(笑) 字幕には「誰?」って出ていたので、間違いない(笑) こんなところでグロタイの謎が解けるとは思わなかった(笑)

 以下、まとめてちゃんとした感想。
 どちらも、単純なストーリーだったので、意味が判らないってのはほとんどなかったです。たまに複数人で歌われると混同するぐらいで。
 S席で観られたんですが、マイクを経由した声に聞こえませんでした。流石に舞台に近いから、スピーカーがないのかな?? 凄い声量でした。小柄で細いお姉さんがいたんですが、声が凄い響きました。どっからあの声が出てくるのか不思議です。
 ただ、字幕がサイドにあるので、演技をしっかり観られないのが残念。ストーリーは比較的蒸しして観るのが良いのかな?? 一番は歌なんでしょうが。
 あんまり古くさい感じじゃなかったので、抵抗とかはありませんでした。
 高額なのでちょっちゅう観に行こうとは思いませんが、また安く手に入ったら観てみたいな。今度は知っている曲がでてくるのを観てみたい。

 しかし、これを観て謎に思ったのが、ミュージカルとオペラの違いはなんだろう? 踊りと曲ですかね??


 サイト、改装しました。改装するたびにユーザビリティが低くなっている気が。見づらかったらいってください。よりシンプルにします。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  R.シュトラウス:歌劇「ばらの騎士」全曲
  • R.シュトラウス:歌劇「ばらの騎士」全曲・キエフ・オペラ「ラ・ボエーム」・パヴァロッティのラ・ボエーム・NYでミュージカル&オペラ・パヴァロッティ追悼特集・ラ・ボエーム・オペラ【トスカ】@新国立劇場・小さな幸せ 休日のラ・ボエーム・ラ ボエーム・ラ・ボエーム♪
  • 2007.09.30 (Sun) 03:30 | オペラの日

Latest posts