キャッツ

 今月、猫行き過ぎた桧山です。自分でもどうかと思うってぐらい行きました。残業代いくらだろう……(笑) でも、何度見ても猫は飽きないです。毎回たくさんの元気と、たくさんの楽しいをもらって、たくさんのありがとうが出てきます。今回は、照明の楽しさも見つけて、ちょっと嬉しかったです。
 感想は一部分をピックアップして、下に隠しておきます。
 役者さん、足りなくてずっと固定な気がしますね。やっと役者さん覚え始めたので、他の舞台でも見たいんだけどなぁ。

最近拍手をよくいただいて、嬉しい限りです。いろいろ未熟なんですが、少しでも楽しんでいただけたら幸いです。
芹咲さん>>
萌えていただきありがとうございます! ランパスはきっと、亭主関白になると思いきや、ジェミマに振り回されていると思います(笑)


来週は鹿鳴館です。三島は読んだことすらないんですが、大丈夫かな?? 今月はどっぷりフォーシーズンでしたが、来月は他のもちょこちょこ入れたので、楽しみ。
感想は、タガー中心です(笑) レポより感想メイン。

【役者別】
・金森タガー
 前回に比べて、笑顔を見た瞬間が多かったので、やくざ度はだいぶ下がりました(笑) でもひねくれ者って感じはすごい出してました。
 C1最上手で観たとき、クリュータガーがオフマイクで「あー暑い。あー疲れた」って言いながら顔を仰いでいたのが可愛かったです(笑) クリュー時でもひねくれキャッツでした。

・荒川タガー
 金森さんより、荒川さんの方が声が高かった(笑) やっぱりよく動くタガーです。連れ去りのとき、回転席の女の子を「あっ」って感じで見つけてさらった感じがしました。常連さんだったのかな?? 髪の毛もくしゃくしゃにしてて、いつもより親しい感じがした。羨ましい(笑)

・西門マンカス
 ヤクザ大好きなんで、あのシーンだけ20秒ぐらい延長してくれないだろうか(笑) 後ろ姿を拝見する機会が多かったんですが、うなじは肌色で。後ろ毛から見えるうなじを何故かもふもふしたくなりました(笑) 役者さんに触りたいっていうじゃなくて、猫を撫でるのと同じ感じ(笑)

・虎太郎ギル
 笑顔がめっちゃ可愛い。他の舞台でも観てみたい方。主役じゃなくて、愛嬌のある脇役を演じて欲しい。カテコのとき、出てくるたびに片山マキャと笑顔を交わし合っていたのが印象的です。こいつら仲良いなーっと。年の離れた兄弟なイメージ。

・隆志カーバ
 踊っているときも「ジェントル」って感じるシーンがあった方。スゴイなぁ。たまに目を見開いて四白眼にするときがあったんですが、それもビックリした(笑)

・高城ランパス
 第一印象から変わっていないんですが、細長い(笑) 他に言い方ないのか? って思うんですが、スマートともちょっと違う。ファンサイトさんの印象でランパス=無表情なオッサンって印象があったんですが、このランパスは結構若くて笑顔が素敵。今回ご縁が意外とあって、嬉しかった。

・入江コリコ
 花コリコより顔つきは少年ですが、やっぱり整った顔をしていますね。まだコリコはつかみきれていないので、また会えたら嬉しいな。

・百々スキンボ
 表情が素敵。自ナンバーのあと、下から出てきたマキャに驚いて「あー、死ぬかと思った!」って顔をコミカルに作っていたのが印象的(笑)
 お仕事本当に好きそうですね。新入社員の面倒とか任せられそうですが、鉄道の事を熱く語って、意外と面倒みてないかもしれない(笑)

・武藤マンゴ
 美形なのに、ゴキやってるとき変顔するってイメージが(笑) でも自ナンバーのときはしなやかに動いて格好いい。この人も笑顔が素敵。キャスト写真を見たら、やくざが似合いそうな顔つきをされていたので、なんかでやくざ役やってくれないかな(笑)

・有永ディミ
 めんこい(笑) ニッと笑うのが好きです。気は強そうだけど、女の子って感じ。

・遠藤ボンバル
 ファンサイトさんからの印象だとボンバル=気怠いだったんですが、遠藤ボンバルは男前ですよね。女の子のリーダーってイメージ。実は有永ディミより宝塚っぽい気が(笑)

役者は切りがないんでこの辺で。

【シーン別】
・タガーナンバー
 ご無用のあとの腰振り、同じ振りなのに、金森さんと荒川さんだと印象がだいぶ違うところがあって面白かったです。金森さんは力強くて、まんま「ハッスル×3」な感じ(笑) 男らしい。荒川さんはトントンって感じで、普通に踊りの一部って見せ方。ここでも性格出てるなぁ。
 西門マンカスが呆れつつ、無関心そうに眺めていたのが好きだ(笑)

・タガーベッド
 C1で観たとき、金森タガーがよく見えなくてうろたえた(笑) なんか、「ちゃんと並べー」って感じで他のベッドを整頓して、ギルを台にして肘付いてTVを観るポーズ作ってました。その後ぐしゃっと潰れるギル。タガーはなんか最後までだだこねてたみたいで、ちゃんと観たかった……。
 荒川タガーは、念願の潰れるのを観られました。うは。
 あとは、ギルに頭をくっつけるようにして、T字のベッドを作ったり。
 満足。

・ごちそうリレー
 カーバめっちゃ食ってた! つまみ食い激しい。ギルは「うぇぇ」って顔したミストに無理矢理食べさせようとしてました。こいつら可愛いなー。

・タガー締め。
 金森タガーは、出てきたはいいけれど、しばらくオーブンに寄りかかって、知らんぷりして拍手煽ってました(笑) いじわるーって思いながら拍手したさ!(笑) 最後までひねくれっぷりを発揮。ラストは一本締め。
 荒川タガーは、前回観たのとは違う締め方。拍手煽ったあと一本締め! ……と見せかけて、ふたたびスポットライトが。締めたままのポーズでいたタガーはビックリ。ゆっくり土下座をすると、指を二本立てて二本締め。オーブンの裏からしっぽふりふりは健在です。

・二幕目始まり。
 L席座ったんですが、荒川タガーにかまっていただけて超嬉しかった……!
 一番後ろのおばちゃんたちは仲良しな方々らしく、おしゃべりしていて、そのすぐ後ろに荒川タガーが。まったく気づいてなくて、「気付け(笑)」って眺めてました。尻尾がにゅっと出てきたら、大声上げて驚いてました。ナイスリアクション(笑) 他の客席から笑いを誘ってました。タガーは無表情でしたが、内心ガッツポーズだったのでは??
 そんなタガーをガン見していたら、こちらに来て、肘掛け部分に座っていただけました。妙な女ですいません。ありがとうございます!! こちらの首の後ろに腕をまわしてくつろぐタガー。顔をのぞき込んだら、ちらりと視線くださいました。リアクション薄くてすいません。大好き!! あとになってちゃんとお礼言えば良かったと後悔。またご縁があれば。
 その後は、前の席の方の扇子奪ったり、ハンカチで汗拭いてました。
 あ、私の時は無表情で視線だったんですが、小さい子供には、すんごい優しい目をして構っていました。あの人は本当に子供が好きなんだなあっと感じた瞬間。基本的に優しい表情をされる方ですよね。

【席別】
・C1最上手
 ここ、猫穴が二つあって、意外と猫との距離近いぜ。タイヤと車は切れちゃいますが、マキャとの握手もほぼ確実っぽいので、値段の割に良席。5列目(B1?)は3匹の猫と握手してて羨ましかった(笑)
 はじっこから見ると、上にぶらさがっているツリーみたいな照明(なんてーの?)がとても綺麗です。照明の素敵さに気づかされた席。これはセンターじゃ味わえない楽しみな気がします。

・JGL
 タガー目当てで……(笑) これからもタガー目当てでとるかと(笑) それを抜きにしても好きな席なんですけどね。
 役者さんの顔あんま見られないって聞いていたんですが、そんなこと無かったです。好き嫌いが別れる場所なのかな?
 ここもはじっこなので、ツリーみたいな照明が素敵です。あとは、舞台を見下ろすので、ステージの照明も楽しめました。オーバーチュアは幻想的。タガーナンバーはヤツのライブ状態(笑)
 Rは舞台裏が見られるらしくて、そっちも観たいなぁ。頑張って働く。

・回転席(サブセン)
 定額以下の救済サイトさんで獲得。お世話になりました!
 思わず「動いた!」って感想が……(笑) ボウルのときは、地震? て思うぐらい衝撃がありました。
 役者さんとの距離が近くて、どこを観ればいいのか判りません。一番熱がある席だとも思います。照明は、ツリーは微妙なんですが、背景(?)がよく見えました。ヴィクがひとりで踊るときの月が印象的だったかな。あとは満天の星。

 ツリーみたいな照明は、はじっこから見るとごちゃっとしてるんですが、2階席からだと綺麗に見えるっぽいですね。SよりABの方が綺麗に見えそう。
 私の中では、回転席とS2が同じ価格なのが解せないです。S2はあと1,2千円価格を落とすべきだと思います。

 でも、価格とかあまり気にならないぐらい、猫はどの席で観ても楽しいです。同じ価格でも上下でまた違う発見できそうだしなぁ。
 もうしばらく、貢ぐことになりそうです(笑)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts