Get Back!

 会報誌、やっと届いた桧山です。猫誕があったから記事ちょっと増えてるかなーと思ったんですが、んー、残念。でもHPより綺麗に写真が載っていてウハウハ。みんなの笑顔が素敵でした(一部凶悪に映っていたけれど/笑) 素敵マンカスには相変わらず魂奪われっぱなしです。

 さて、土曜は舞台2つ観に行ってました。以下、グリングの「Get Back!」感想。
 片桐ハイリさん目当てです。下北沢初めてで、迷子になって遅刻しました(苦)
 それでも、すぐに人間関係が判って、とっても見やすかったです。

 ベースはコメディなんだけど、人間関係のしがらみが重い話。観た後の一番の感想は、「ストレスは溜めちゃいけないなぁ」です(笑)
 もともとは仲が良くても、ずるずる引き摺ってきたらいつかは壊れちゃうんだなぁっと。ずっと続くと信じていた関係が、終わった瞬間。

 女同士のケンカが凄いリアルでした。ああいう怒り方をする人は苦手なのでやめてくれって思った(笑)
 そしてバイトの女の子。可愛いんだけどキャバ嬢っぽいなーっと思っていたら案の定。自分のお仕事をバラされたとき、その怒り方がかなりらしい。
 アットホームな民宿が舞台で、登場人物たちも自然だからスイスイ自分の中に入ってきて、とっても見やすい舞台でした。
 最後、一人の人間の精神が壊れちゃったのに、その様子がなかったからか案外軽めの雰囲気に。
 ありがとうって言葉はとっても大切。しばらく会うことはないだろうけれど、数年後ひょっこり会ったら、笑って会話ができる関係になっていれば良いね。っと。


 さて、とうとう12月ですね。私の家にサンタさんは来てくれるかしら??
片桐はいり 萩原利映 杉山文雄 中野英樹 高橋理恵子(演劇集団 円) 黒川薫 遠藤留奈 村木仁
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts