いつもと変わらず。

 コンフィダント・絆、やっと届いた桧山です。
 早速鑑賞。インタビューなどの特典まで手中緑芽続かなかったので、後日改めて観ます。

 実際舞台で観たときの状況を思い出しつつ、結末を知っているだけに、最初の音楽で泣きそうになり、ゴッホに大丈夫って歌うシーンでも泣きそうにました(笑)
 しかし、今回はDVD用に撮影したそうで、お客さんはいない状態。なので、生で観たときは笑えるシーンが、DVDだとイマイチなシーンに感じられました(インタビューでは、今回は笑いを狙っていないそうですが)舞台はやっぱり観客がいて完成なんだなぁって思った。
 でも、カメラがドラマみたいに入っていたので、とっても見やすかったです。後半、スーラがみんなと一緒にいる理由を話しているとき、顔のアップの横に鏡があってどきっとした。
 やっぱり、涙でずるむけになりました。

 ギリギリ年内?
 ではみなさま、良いお年を。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts