眠りの森の美女

 さっさと正月の内容を消化したい。桧山です。そのくせまた正月に戻りたいんですが。どっかにラベンダーのお薬落ちてませんか??

 アイーダ観劇後は、お土産買ったら時間を余してしまい。電車がくるまでボケーっとしてました。これは苦痛だったんですが、帰りのムーンライトながらは最高。ゴトゴト揺られているだけだったんですが、楽しかったです。 でも私が乗ったのは臨時便らしくて、古い車体らしいです。おぅ……。
 でも貧乏旅行は楽しかったです。またしたい。

 その後、早朝に付いたので有楽町のマックで爆睡。母と合流→バレエです。中々ハードな正月でした。
 そこで判ったのが、土産には気をつけろ。BWはまだ早い。
 旅は楽しかったのでまたしたいのですが、GWは禁止令がでました。京都とか北海道とか行きたかったなぁ。

 以下、さらりとバレエ感想。
 演目は眠りの森の美女です。母がただでチケットGETできたので突撃。ストーリーは知っていたのであんまり不便はなんかったんですが、3幕目はまったく別の話だと思っていました。あれ結婚式だったんだ(笑)

 バレエって、全員踊るわけじゃないんですね。S席だったのに距離があって判らなかったんですが、双眼鏡を使った母曰く、プリマドンナは技術だけじゃなく、美貌も違う。とのことで。
 驚いたのが、片足爪先でたったまま、王子Aと手を繋いでいたんですが、そのままの体勢で王子Bと手を繋ぎなおしたこと。爪先で立ったままなのに、ビクともしない。彫刻みたいでした。人間ってこんなことできるんだ。

 魔女はバレエの踊りはしなかったんですが、結構好きです。悪役楽しい。魔法のシーンは火薬使って欲しいなぁと思ったんですが、さすがに優雅なバレエじゃありませんでした(笑)

 3幕目では猫が出てきて思わずガン見(笑) 赤ずきんちゃんは狼を見た瞬間、ガタガタ震えながら(でもバレエらしく爪先立ち)お花を落としていて、可愛かった(笑)

 眠くなるかなーって不安だったんですが、意外と平気でした。ストーリー知ってないと観るのつらいですが、優雅な時間を堪能できました。

 しかし、オペラもバレエも、1幕ごとにカテコみたいのがあるんですね。それとも外国の風趣でしょうか??
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts