ペテン師と詐欺師

 通販会社に勤めているんですが、凄い商品を見つけた桧山です。
 カーテンなんですが、真っ黒地にダークブラウンのファー。ボイルカーテンはヒョウ柄。
 これ、なんてタガー?
 カーテンを見てにたにたするなんて、私は変態じゃないか。

 さて、舞台感想溜まっているので、サクサクっと。
 私は気づかなかったんですが、この日、会社の人も観ていたらしく、私を見つけたそうです。
 世間って狭いなぁ。

 以下、ペテン師と詐欺師感想。

 幕にまずウケました。何あの偽札(笑) あと、市村さんの車いす捌きも凄かったです。
 市村さん、若い役だったんですね。でもすぐに違和感がなくなりました。流石。そして鹿賀さんはごめんなさい。やっぱりカールスモーキー……(笑) や、好きですよ。

 歌が全体的に「テキーラ」を思い出しました。始終賑やか。1階席が手拍子しているナンバーもあったのかな??

 鹿賀さんはダンディな役なのに、市村さんははっちゃけまくってました(笑) 人を笑わすのが好きなんだろうなぁっと。シャイロックとはどえらい違いだ(笑)

 一番ツボったのは石鹸娘です。あのしゃべり方超可愛い。性格も、なんかマンガのキャラみたいでした(笑)

 そして、一番ウケたのは石鹸娘が「バナナイヤリングー。すべっちゃったー」(退場) 一人残された市村さん可哀想ですがな(笑)

 鹿賀さんがお金を用意したあたりから、流石にオチが読めたんですが、ジャッカルって名前も石鹸娘のものだったんですね。

 ラスト、妙な女=石鹸娘って気づくのに、結構時間かかりました。髪型もしゃべり方も全然違うんだもん。女の子って変わるなーって再確認した瞬間。

 ウィキッドで体力を使ったので、幕があがる直前まで寝ていたんですが、いざ始まるとすんなり集中できました。久しぶりに喜劇観たー。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts