二人の約束 ~The Two Men's Promise~

 あったかウハウハ。桧山です。春になる瞬間、秋になる瞬間の丁度良い気温って、良い感じの焦燥感に駆られますよね。
 そんな私はマンマに行きたくて仕方がありません。こんな気持ちになるのなら、マチソワすれば良かったと後悔。ま、またすぐ行ってやるっ。日本語版CD出ないかなぁ。


 以下、「二人の約束」の感想。
 タイトルだけだとシリアスって感じですが、あったかコメディ。
 中井貴一さんは、コンフィダント・絆から気になっている方なんですが、シリアスが似合いそうな雰囲気なのに、ギャグもバッチリな方ですね。どう動けば笑ってくれるか、判っている感じ。いままでカッパとたぬきの人だと思っててごめんなさい(笑)

 場面転換のとき、スクリーンが出てきてスライドショーを行っていたんですが、そこでもしっかり笑いと説明ができてて凄いなぁと。

 人を信じるって難しいけれど、自分でも自信ないけれど実行した中井さんの役が素敵。

 絵本の話が出てきたんですが、最後までオチが判らずじまい(笑) パンフには書いてあったのかな??

 ミュージカルはアンサンブルが多い方が好きなんですが、ストプレは人物が少ない方が好きみたいです。人数は少ないけれど、素敵な舞台は作れるんだ。ってのがすごい好き。

 帰り、雪が降っていたんですが、劇中でも降っていたので、あんまり嫌だって感じはなかったです。

 登場人物と同じ世代だったら、もっと深い感想になったんだろうなぁとも思いますが、良い舞台でした。
中井貴一
段田安則
りょう
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts