マンマミーア!

桧山に足りないものを100人に聞いてみました。
あながち間違ってない。シャツは?ですが。

以下、サムに偏りまくったマンマ感想。
東京で、やっている、うちに、観たかったー!!
暖かくって笑えてメロメロでした。これはまた観に行きます。最後のライブがどえらい私好みです。

荒川サム
今回もまた、セリフの声のトーンが違ってました。なんか、情けないっていうか、柔らかいっていうか、優しいって言うか。そんな感じ。でも、歌声はむちゃむちゃ若い。
出てきてすぐはなんか頼りないなぁと。thank you for the musicでは吹っ切れるまでがどえらい可愛い。でも、それからはだんだん「あぁ、やっぱ男性なんだなぁ」って、そんな性格。

ほのかドナ
歌声が低くて良い感じでした。最後、ソフィを抱きしめるシーンもママらしくて好きです。

青山ロージー
お笑い担当ってイメージでしたが(笑)眼鏡をとるとどえらい美人さん。ロージーとビルは、互いに鑑賞しすぎないから、不思議だけどちょうどいいカップルになりそう。

栗原ビル
オズの人!! ご縁があるなぁっと。あっちは「みんなのパパに…」が印象的だったので、なんか不思議な感じ(笑) 自由人がとっても似合う方ですね。

田邊スカイ
いままで何故か、気障な二枚目ってイメージがなぜか付いていたので、今回はいい意味でイメージが変わりました(笑) ソフィの悪夢のとき、服のサイズがイマイチあっていないのは演出??

ママ達のライブでは、手拍子入れたくて仕方がありませんでした(笑) すんごい好き。

なんか、パパたちもママたちもカップルも全部可愛い奴らでした。パパ達うかれすぎだし(笑) でもサムはあれだ、いきなりパパ面したら、そりゃぁソフィだって怒ると思う(笑)

ハリーのカミングアウトには驚きましたが、だからこそ「娘ができるなんて」「最初で最後に愛した女性」ってセリフがいいんだろうなぁっと。彼ならいいパパになってくれそう。
しかし、明戸さんは何故が英語が似合いそうな声って思ったんですが、なんでだろう??

手をすり抜けてはジーンときました。切ないけれど、でもこの親子ならしょっちゅう会ってそう(笑)

ソフィの悪夢では、ドナが出てきた瞬間やーらしーで鼻血吹きました(笑) 全体的にはなんか変な雰囲気で結構好きです。ほのかドナ、谷間が凄いです(オッサン)

舞台始まる前の注意事項が面白かったんですが、最後はパパ達もファンキーな衣装でビックリしました(笑) もっと、しっかり、観たかった!! 次回はガン観してやります。

みんな温かい性格で、コピー通りほっこり幸せな気分になれました。ロンドンミュージカル素敵。
他にも観たいパパやママや娘がいるので、次回の観劇がすんごい楽しみです。金よ貯まれ。

因みに歌は、マンマ、手をすり抜けて、離婚、SOS、ハニーハニー、ダンシングクイーンあたりが好きです。でも全体的に好き。離婚とSOSが好きな理由はサムの歌だからです(笑)

絶対また観に行く。
ドナ・シェリダン:鈴木ほのか
ソフィ・シェリダン:谷内愛
ターニャ:八重沢真美
ロージー:青山弥生
サム・カーマイケル:荒川務
ハリー・ブライト:明戸信吾
ビル・オースティン:栗原英雄
スカイ:田邊真也
アリ:山本貴永
リサ:玉井明美
エディ:川口雄二
ペッパー:丹下博喜

男性アンサンブル:
村中弘和  岩城雄太  吉賀陶馬ワイス   嶋野達也
染矢裕   松元朋    廣野圭亮

   
女性アンサンブル:
小島由夏   河美美  平田曜子    上條奈々
大海しずか  稲垣麻衣子    福井麻起子
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts