MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人

 ザクザク行きます。桧山です。
 以下、ガマ王子vsザリガニ魔人感想。

 評判がかなり良くて、ご縁があったので観てきました。評判通り良い舞台でした。
 笑って泣ける話です。
 セリフとかキャラとか、面白くって上手いです。一番好きなのは先生かな? 大貫は最初嫌いだったんですが、最後はいいヤツに。
 大貫が大泣きしたシーンは、こちらも思わず泣いてしまいましたが、チンピラの兄ちゃんが大泣きするシーンは、似たような状況なのに笑えるのが不思議(笑)
 パコちゃんは、最後は障害が治るか舞台通りの結末にするかの2通りしか見つけられなかったんですが、できれば大人になって欲しかったなぁっと。あの後、大貫はどうしたんだろう??
 きっと絵本を集めるとき、みんな大貫の悪口を言いまくるんだろうなぁと、微笑ましく思える舞台でした(笑)
 でもできれば、消防士のその後、大貫のその後、クリスマス劇がパコに与えた影響も補完して欲しかったなぁ。これは小説的な考え方かな??

 映画化のチラシも入っていて、ちょっと興味があります。役所広司さんが大貫かな?? どんな偏屈じいさんになるんだろうか(笑) そしてタイトルが「パコと魔法の絵本」に変わったあたり、やっぱり演目名が濃いって感覚あるんだろうなぁ(笑)
 
 一人、四季っぽいしゃべり方をする方がいるなぁと思っていたら、ヅカ出身の方でした。ミュージカル役者さんってなんか癖があるのかな??
吉田鋼太郎 志村玲那 笠原浩夫 新妻聖子
山内圭哉 中山祐一朗 戸次重幸 月船さらら 楠見薫
春風亭昇太 岡田浩暉
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts