横浜猫

 今年の猫納めはウッハウハでした。桧山です。
 以下、簡単感想。

 アイドルタギャー
 うん、私この人のこと好きすぎる(笑) 相変わらず可愛いタガーでした。笑顔にメロメロ。
 でも、タガーナンバーの「ごむ~」で笑いをとらなくなってしまいました。。。タガー締めといい、お上から規制がかかってしまったのか。
 2幕始め、2階席で面白いことをしていたっぽいのに、なぜか見逃しておりました。次回は、リベンジ!!

 武藤マンカス
 とても良い! 優しいお兄ちゃんです。
 よく微笑むお兄ちゃん。ミスト缶を回収するとき、バブちゃんがじゃれてきたのに「ダーメ!」って感じで持って行っちゃったあたりちょっと厳しいかも(笑)
 また観たいマンカスです。
 でも、体格と美猫って共通点のおかげで、ちょっと西門マンカスが恋しくなったよ。

 劉スキンブル
 スキンブルナンバーでは、凛々しくなってて驚いた! 目元はやっぱりとろん? としているのですが、自ナンバーでは凛々しくなってて嬉しくなった。
 鉄ヲタから鉄道員にレベルアップした感じ。スキンブル、お仕事頑張ってたんだなぁて思いました。

 他には岩崎ミストの高速回転に驚いたり、虎ちゃんが良い感じになっていたり、本当にウッハウハでした。
 猫始めも楽しみ。


 あと、CFYと春さめの再演に喜びました。春さめは最近急にまた観たくなったので、なんて素敵なタイミング。
 お金があればWSSも行きたいのですが、んー、どうしよう。


 そして、拍手ありがとうございます!! 2010年も更新頑張ります。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts