ショートショートシアター

 猫ついでに、ブリリアショートショートシアターに行ってきました。桧山です。
 前にテレビで紹介していて、いつか行きたいなぁと思っていたのですが、猫が横浜にお引越したので丁度良く。
 ちなみにショートショートシアターとは、その名のとおり、「ショートショート」の映画を上映しています。
 サイトはこちら(http://www.brillia-sst.jp/)
 
 場所もとっても近かったです。猫屋敷から徒歩10分ぐらいかな? しかし、私はお得意の迷子を発揮して30分かかりました。帰るとき、道が単純で驚いたんだぜ……。あっちの方に行くとお手軽なカフェがあることにも気がつきました。ありがたい。

 私が行った日は運良く2プログラム買うと500円引きだったので、2プログラム見ました。
 以下、抜粋簡単感想。


ShortShorts.7:
「荷物受取所」
オチが読めたのですが、最後の真相までは気がつきませんでした。
あれは、女性の方がロマンチストに見えて、実は現実的ってのを射ている気がします。人生に彩りを。そう簡単にできないよね。

「印鑑検査工場」
なんで日本人ってこんな気持ち悪いものを作るのか(笑)
でも、知能検査あたりから笑えてきました。
「あなたは世界に必要とされている?」そんな哲学的な質問に答える前に進まないと潰れちゃうし(笑)
笑ったまんま最後の広告みたいなシーンに映ったとき、拍手したくなりました。これ結構好き。

「アルゼンチン・タンゴ」
このおじさん素敵!! 私にもプレゼントしてくれないかなぁ(笑)
エレベーターのシーン、そこだけ聞くとホモっぽくて面白い(笑)
こんなおじさまがいる職場って素敵だよね。

願いショート:
「化粧室の恋物語」
会話がなくってもものを伝えるって素敵よね。花の色だけ映えるようにしているのもいいなぁ。

「ゴリアテの伝説」
最大のネタバレをすると、シックスセンス。
でも、泣けるんだぜ。ゴリアテの話をメインにする必要はないと思うのですが、ショートショートだと仕方がないのかな。
でも、こんな短時間で色々なものを伝えるってスゴイ。


 以上、本作感想。
 劇場自体の感想は、もうすぐ3年目ってだけあって綺麗でおしゃれです。ムーディー。
 しかし、金曜の夕方だったせいかガラガラ。全席指定で、買うときに「両隣に他のお客様がいらっしゃいません」てアナウンスたっだけれど、両隣どころか一列いない(笑) 100名ぐらい入る箱なのですが、私含めて5人ぐらいしかお客さんいませんでした。平日とはいえ、大丈夫だろうか??
 年パス制があるので、買うか迷っています。せっかく横浜まで行くのだから、もっといろいろ見たいよなー。

 横浜って、何がオススメ?
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts