猫感想@御三家

 LKのWEB企画が羨ましい、桧山です。王様初共演より、おでん屋スカーの方が激しく気になる。隣のサラリーマンに愚痴ったりするのだろうか。
 スカーはとっても可愛くて良い子だと思うの。だから最後はあんな悲惨な結末にする必要はなかったと思うの。
 お兄さん殺しちゃったけど!!


 以下、ねじがぶっ飛んだ猫感想。

 キャプテンマンカス
 今回で2回目。強くて頼りになるんだけど話しやすいがっつり体育会系なお兄ちゃん。
 クリュー時、最初にタガーが殴られたとき思いっきり「あーっ!」って叫んでてちょっと面白かった(笑)
 あと、ミストのマジックを見ているときは、かなり反応していて、好奇心旺盛というか、ミストのことを見直していた瞬間かもしれない。
 私の場合、それぞれのマンカスの一番好きなシーンがあるのですが、キャプテンの場合は、マキャファイとで1対1で戦う直前ののっしのっし歩くシーンが大好きです。
 顔が、目が、「マジ切れしてる!」っていうのが凄く判って怖かったのですが、仲間を傷つけられて激怒しているっていうのがとても伝わって、素敵なリーダーだと思うのです。そして、マキャファイとではかなりの強さを発揮。
 そして印象的だったのが2幕目、グリザが出てきたシーン。グリザを威嚇したあと、オーブンの上にいるタガーをみつめたとき。いままでのマンカスってそんなことしなかったよね? と思いつつ、マンカスに頷いたタガーを見て、こいつらは友情を通り越して信頼があるんだなぁって、感じた。
 素敵キャストだから、出現率増えるといいなぁ。

 アイドルタギャー
 「まったく何にもしないのさ」のとき、黙ったまんま大騒ぎしたあと、ライトがフェードアウトするのに合わせて、後ろにコテンって転がってました。なにしてるんだ、あの子(笑)
 グリザのオーブン上で頷き返したシーン、それまではタガーって全般的にグリザには関わらない主義だと思っていたのですが、こいつはこいつなりに、グリザに対する嫌悪感とか、群れを守るって意志があったのかもしれない。
 握手、最後はC席のお客さんにちょっかいをだして、握手していたボンバルに突っつかれていました。なんだあのパラダイス席(笑)

 自信家ミスト
 腹黒ってよく表現されていますが(笑)うちでは自信家で。
 今回はマンクとタギャーをガッツリ! って思っていたのですが、この人は目を引く(笑)
 クリューの時が一番面白くて、グリドルにメロメロになったときにカナリア回収していたのですが、「パタパタパタパタ」って言いながらカナリアを小刻みに振るわせて一回転→「ボーン!」って言いながら、舞台袖の床に投げつけたー!!! あまりの事態にしばらく笑ってました(笑)
 グリドルの尻尾が勢いあまって顎に当たっていたのですが、そのときですら嬉しそうでした(笑)
 全体的に自信家なイメージなのですが、自ナンバーでグリドルを指名する瞬間は不安そう。赤いマントをとった直後も、今回は不安げでした。
 でも、デュト様召還時、ファーをバサバサさせて応援しているタガーには「なにやってんの」って目で見てファーを引っ掻いてた(笑)
 この人もアイドルタギャーも小ネタが多いので、同時にいるとどっちを見ればいいのかとても困る(笑)

 とりあえず今回はこの辺で。次回に会えるキャストも楽しみだ。
 新マンゴ、ちょっとだけ出ていましたが、私は会えるかなー。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts