劇場版 エスカフローネ

 劇場版のエスカフローネを見ました桧山です。以下、簡単に感想。

 TV版と比べて絵柄がだいぶ変わっていました。それに合わせてキャラデザも変わっていたり。
 劇場版のアレンさんがすんごい私の好みだったのに、出番が少なくて残念でした。逆にフォルケンさまは連獅子を舞そうな髪型で驚きました。
 音楽さんは変わっていないので、戦闘シーンとかテンションが上がる上がる。でもエスカフローネ自体は有機体っぽくなっていて、ちょっと戦闘シーンはグロかった。
 個人的にはこれ大好きなんですが、世間一般の評価は微妙なんだよなぁ。私がおかしいのだろうか?
 あと、「約束はいらない」が結構好きなので、ちょっと使って欲しかったなー。


 ディランドゥを演じていた高山みなみさんがすごいと思った。TV版では一話目から「女っぽい、女っぽい」と思っていたのですが、そういうことだったとは。劇場版では女っぽさが皆無だったので、演技力すんごいなぁと、思ったのです。


 劇場版って漢字、手書きで書いたら「劇上」って書いちゃってへこみました。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts