狂骨の告白(混ぜてみた)

 読書メーターに手を出してみた。桧山です。ブログパーツを貼ってみたので、本好きの方の参考になれば幸いです。でも、これってマイページに一日あたりの冊数が表示されるので、意地でも読まなきゃいけない気になる(良かったじゃないか)
 リンクで紹介している独書棚(ブクログ)の方は問答無用で面白かったものを紹介しています。私と同じ感性の人なら、面白いって感じる、はず! でもGOTHは10代に戻らないともう面白さが判らない気がする……。

 今回読書頑張ったので、以下感想。
前に本屋大賞に選ばれた本です。感想を簡単に書くと、
復讐劇にわくわく→感情のすれ違いにやりきれない→復讐とか忘れてくる→自己中な人間しか出てこないなぁ→復讐完了。
です。1章の聖職者だけだとかなりイイ! って思ったんですが、トータルで見ると正直イマイチ。委員長はいい子だと思ったんだけどなぁ。でも読みやすくて一日で読めました。
最後、あの子の母はなんと答えたのか気になる。大切な子だと思っていて欲しいですが、一番でないのは確かですよね。最初にクラスにメールしたの、先生かな?



京極夏彦:狂骨の夢 上・中・下高校のときに姑獲鳥と魍魎を読んで、京極さんとは相性が悪いと思っていました。当時の私が未熟なだけでした。すんごい面白かったです。私にしては異常な速さで読みました(正確には読書時間が大幅に増えた)
でも推理部分は、専門知識がないと完全推理は難しくないか? と思いました。一部の推理が当たっていたのでいいけど!
京極の憑物落としの説明は判らない部分がありましたが、判らないままでも読み進めないと駄目だと気づきました。
榎木津は相変わらずいい破天荒っぷりです。関口は一部無限のリヴァイアスの相葉兄ボイスで聞こえました(笑) 伊佐間は最近テレビに出ている戦場カメラマンのイメージ。
ひたすら面白かったのでシリーズ読みたいですが、大変だ。



 感想って毎度上から目線になりますが、読者・視聴者は上から目線でいいと思うんだ(持論)

 次は久しぶりの銀英伝です。間が空きすぎて前回どこで終わったか覚えてない(何) そして、とうとう壮大なネタバレに出会うんですよ……



 拍手、ありがとうございます!! とっても嬉しいです!!
 もっと楽しんでいだけるように、頑張って実力アップしていきます!!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts