双璧なのにマイナー

 不意に銀英伝のロイエンタールに萌え盛った桧山です。や、もともと大好きだったんですが、何故か昨日の夜から急に来まして。衝動的に書いたので落ち着いたのですが、ついでに萌え語り。
 次回更新はミッタロイな予感です。昨日の今日で!
 折りたたんだところで萌え吐き出し。
 銀英伝で双璧BLって言うとロイ×ミッタがメジャーっぽいんですが、うちのロイは受けでした。またマイナー? でもちょっとミッタロイもあって嬉しいです。ロイミッタサイトでも萌えます。

 小説ではまだ乱離編までしか読んでいないのですが、初期の段階から充分ロイエンタールはミッターマイヤーが好きってアピールが激しくて、初期からミッタロイ推奨でした。
 乱離編では、「ミッターマイヤー戦死」の報に私も相当動揺しましたが、ロイエンタールの動揺っぷりにも驚いた。あいつ一人だったら声出してたんじゃない? 生きててよかったよ。次の巻ではドえらいことになるとネタバレを読んだので、楽しみなのに寂しい。

 双璧を語るには、親友であることを無視はできないですよね。ミッターマイヤーは結婚しているし、性格がまっすぐなのでロイのことを「親友」って呼ぶのに抵抗ないですが、ロイエンタールはちょっと違う気がする。腐の視点を除いても。
 ロイエンタールは女性不信であるのと同時に人間不信なのがそうさせている原因だと思っています。で、こいつが純粋な気持ちでいられるのはミッタだけなのではないかと。他の人は信用できないけれど、ミッタなら信用できる。それがロイのちょっと昏い「親友」なのではないかと思ってます。
 ラインハルトに対しては主君と軍人としての信頼とか忠誠はあるけれど、いつでも裏切れる感じですよね。なぜならそこまで自分のことを信用していないから。次の巻を読むのが怖いね!

 ロイが可愛いと思ったエピソードは、「なぜ雷がなると女は枕に抱きつく。怖いのなら俺に抱きつけばいい。枕が助けれくれるとでも思っているのか」(要約)
 え、それって抱きついて欲しいってこと?!
 ロイはクールそうに見えて、お酒に酔ったりこういうこと言ったり、女から見ると可愛い男だと思います(笑)


 そんな、ロイ話!
 でも帝国より同盟の方が好きだったりします。同盟で好きなのはヤン提督! この辺は銀英伝完読したら語りたい。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts