3月の読書まとめ

DDFF更新しました、桧山です。
ラグナにド目覚めまして。今の現地妻です(本妻は焔)
ジェクト×ラグナに嵌ったので(やっぱりマイナー?)もうちょい書きたい。


以下、今さらながら3月の読書まとめ。
地震に動揺して、あんまり読めませんでした。

花宵道中と悪童日記がオススメ。
悪童日記はラスト2行で衝撃を受けるので、読むときは先に読まないように注意されたい。


3月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2479ページ

悪童日記 (ハヤカワepi文庫)悪童日記 (ハヤカワepi文庫)
悪意のある児童書だと思っていたら、子供に読ませられない内容だった(笑)翻訳本は苦手なのだけど、これはすんごい読みやすかった。 この子達はどうなるんだろうと思っていたけれど、案外周りから愛されていてよかった。 ラスト2行はまさかの展開だった。どうしてそうなったのか、続きを読めば判るの?? 気になる。
読了日:03月31日 著者:アゴタ クリストフ
花宵道中 (新潮文庫)花宵道中 (新潮文庫)
ハードカバー版を以前に読んだので、最後の話と解説だけ。宮木あや子はやっぱり好きだなぁ。いつの時代でも、恋する心は変わらないのね。最後に同じように奥の布団部屋に通すのは、ちょっと寂しい。エリヤの話も読んでみたい! 野ばらちゃんは、解説でも野ばらちゃん(笑)
読了日:03月29日 著者:宮木 あや子
モンスターハンター 英雄の条件 (ファミ通文庫)モンスターハンター 英雄の条件 (ファミ通文庫)
フリーダの生き方は割と好きだけど、見た目が綾波過ぎる。本文だと眼の色は青って描写なのに、赤くするし。 ラストの終わり方は熱かった。ジーグはきっと成功するさ!
読了日:03月28日 著者:ゆうき りん
ノラや (中公文庫)ノラや (中公文庫)
私はそこまで動物が好きな方ではないけれど、最後の方は物悲しかった。
読了日:03月26日 著者:内田 百けん
モンスターハンター 狩りの掟 (ファミ通文庫)モンスターハンター 狩りの掟 (ファミ通文庫)
PSPしかプレイしたことないけれど、ちゃんと判った。ギルドの設定とか面白かった。
読了日:03月22日 著者:ゆうき りん
廃墟に乞う廃墟に乞う
長編かと思ったら、また短編だった。 この主人公の話は、前にも別の本で出てたのかな? あっさりしすぎていて、この本の魅力が判らなかった。
読了日:03月20日 著者:佐々木 譲
みそっかす (岩波文庫 緑 104-1)みそっかす (岩波文庫 緑 104-1)
若干読みにくかったですが、中盤からなれた。家族とケンカしたときはショックだったろうなぁ。でも、継母と完全に険悪な雰囲気じゃなかったことに安堵。
読了日:03月12日 著者:幸田 文
小説―いかに読み、いかに書くか (講談社現代新書 (684))小説―いかに読み、いかに書くか (講談社現代新書 (684))
普段は文体とか気にしないで読んでしまうので、気をつけて分析しないとと改めて思った。 みんな教科書に載っていたと記載してあったけれど、ごめん、時代変わっちゃった。 どれも読んだことはないけれど、『機械』たちょっと楽しそう。
読了日:03月08日 著者:後藤 明生
夜魔―奇 (電撃文庫)夜魔―奇 (電撃文庫)
薄刃は痛すぎてうわぁってなった。蟲は意外と平気だったけれど、自分にあの能力があったら、発狂していると思う。
読了日:03月03日 著者:甲田 学人

読書メーター
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts