4月の読書まとめ

読書まとめ。桧山です。ディシディアとか、ラグナとか語りたいのですが、それはまた別の機会に。


4月は10冊行くとおもったのですが、月末はGWだーってはしゃいでこの結果。5月も少ない気がします。

4月で一番のオススメは黒真珠でした。宮木あや子はやっぱり実力がある。
文章を書く人には文章読本は良いと思う。今、本格スランプに初めてなったのですが、多分コレの所為。

4月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2085ページ

最遊記 紅楼天戯最遊記 紅楼天戯
八戒話も楽しかったのですが、長編も面白くてよかった!特に悟浄ファンとしては。後輩クンやあの2人の名前が出てきたのも嬉しかった。最後はちょっと泣きそうになった。
読了日:04月26日 著者:魚住 ユキコ:作 峰倉 かずや:絵 峰倉 かずや:原作
オロロ畑でつかまえて (集英社文庫)オロロ畑でつかまえて (集英社文庫)
下ネタは好きではないですが、安心して軽く読めた。大人青春ものは好きだなー。みんな愛嬌のあるバカだと思う。村崎が結構好き。
読了日:04月25日 著者:荻原 浩
柔らかな頬〈下〉 (文春文庫)柔らかな頬〈下〉 (文春文庫)
下巻の方がサクサク話が進んで面白かった。感情移入まではできなかったけれど、前より人物の心情が理解できるようになった。現実を受け入れるのって、大変だよね。
読了日:04月23日 著者:桐野 夏生
柔らかな頬〈上〉 (文春文庫)柔らかな頬〈上〉 (文春文庫)
上巻は結構だらだらしてた。主人公はOUTより割と普通の女性だった。
読了日:04月20日 著者:桐野 夏生
謎解きはディナーのあとで謎解きはディナーのあとで
最初イマイチだったけれど、段々なれた。でも、本屋大賞はやっぱり信用できん。タイトルは上手いんだけどなぁ。ラノベ未満。推理小説っていうか、推理ゲーム本。気の強いお嬢様ってか、気の強いただの女。品がない。執事とバカ警部は結構好き。
読了日:04月16日 著者:東川 篤哉
セレモニー黒真珠 (ダ・ヴィンチブックス)セレモニー黒真珠 (ダ・ヴィンチブックス)
最初の部分でギャグ小説? って思ったけれど、しばらくしたら違うと判った。心に馴染む小説? キャラクターはみんな魅力的でいいなぁ。物腰が美しい女性に憧れる。木崎は私も惚れてしまう(笑) 「主なき葬儀」が一番好きでした。 宮木あや子はやっぱり好きだ。
読了日:04月12日 著者:宮木 あや子
銀のレクイエム (角川ルビー文庫)銀のレクイエム (角川ルビー文庫)
帝王以外、同調できなかったんですが、それでも楽しめた。若干読みにくいかな? 絵柄も好みではなかったのですが、手紙を握りしめている絵は大好き。帝王の号泣シーンが印象的。CDも聴いてみたい。
読了日:04月09日 著者:吉原 理恵子
文章読本 (中公文庫)文章読本 (中公文庫)
「意識」とかの言葉が新しめっていうのは時代を感じたけれど、全体的には現代でも頷ける内容でした。古典を読みたくなるなぁ。滋味のある文章が私も書けるように頑張りたい。
読了日:04月07日 著者:谷崎 潤一郎
バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)
まさか雄二の女装が見られるとは思っていなかったので、ちょっと嬉しかった(笑) 雄二と翔子ちゃんの話がやっと読めた!今回の泣ける話はコレでした。チビ雄二の格好いい男像は、明久だったんだなぁ。 愛子ちゃんも好きです。
読了日:04月04日 著者:井上 堅二

読書メーター
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts