大統領とノンケホモ

 大統領ことラグナに滾る桧山です。FFで初めてプレイしたのが8だったので、思い入れが特に強いのですよ。

 DDFFではボイス平田ということもあり更にハイテンションです。なんだかいじめられっ子になってましたが。
 萌えの赴くままに妄想していたら、ジェクト×ラグナで落ち着きました。二次創作を見ていたら、コンビは見るのにCPはほとんど見られないのがちょっと寂しいですが、これからでも増えればいいんじゃない? コンビでも充分滾りますが。ジェクト様の格好良さマジパない。

 最近BLマンガにきゃっこらしている友人が、ノンケホモってワードを発していました。矛盾している単語ですが、ようは女々しくない受けってことですよね。
 うちの子たちに当てはめた場合、焔だけが女々しい受けだと気づきました。焔は私の中で特殊な位置づけだからしょうがないと思う。ただこいつは何故か悟浄に女装をさせようとしますが。

 他の組み合わせの場合、見直したら関係はまちまちで面白かったです。
 マンタギャは恋猫である前に幼馴染みなんです。さらにタガー:父親(または悪ガキ)・マンカス(母親)・シラバブ(愛娘)の核家族。相手よりもバブちゃんの方が優先度が高いんです。
 ラブ度よりもケンカ率の方が高いっていう(笑) でもなんだかんだでカップルなんです。

 ミッタロイは普通逆だよね。って判りつつもロイエンタールは受け。
 ミッタンのことが大好きで、友人としては自分が一番だって自負しつつ、恋愛になるとエヴァンゼリンに勝てないって判ってて自虐的なんだろうなぁって思う。そもそもこいつは、自分の恋を実らせるつもりがないよね(笑)
 エルフリーデともっと歩み寄ることができれば、こいつはもっと違う道を歩けたのになぁ。
 妻帯者で別カプを作るのは苦手だったのですが、このあたりから抵抗がなくなった気がする。

 京極堂×榎木津も逆が多いですよね。私の中ではアニメのビジュアルで再生されています。
 こいつも妻帯者ですが、目立っていないのであまり気にならないです。
 私はだいたい、攻←受になりがちなんですが、これは珍しく京極堂が恋をしてます。というか、恋する榎木津が想像できない(笑)
 恋愛感情はあるのに、恋人にはならないって不思議な関係になると思う。

 ジェクト×ラグナはオヤジ好きが発展した結果だと思う。
 ラグナはジェクトとくっついてもベタベタしないけれど、年少組とは何故かスキンシップをするイメージがあります。原作が殺伐としているので上手くイメージできないんですが、コメディとか擬似家族とかも書いてみたい。
 フリティーダとバツスコも好き。


 なんか、そんなサイトです。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts