12月の読書まとめ

 明けましておめでとうございます。今年も思い出した時にふらっと来ていただければ幸いです。

 今年はモンハン続編・モンハン3Gの郵便屋さん・浄焔パラレル・タイバニ空折あたりを書ければと思ってます。タイバニとか普通に絶頂期が終わってから書こうとするよ。
 あとシドヴィンとかツォンルーとか猫とかも久しぶりに書きたいです。
 しかし、唐突に別ジャンルも書きたくなるので、どうなるかは私にも判りません。

 以下、12月の読書まとめ。分厚い本ばかり読んでいたので冊数が少ない。2011年は105冊だったのですが、10冊ぐらい水増ししてもいいと思う。1日1冊読めれば3倍読めるのだと思うと、色々悔しい。

 12月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:3079ページ
ナイス数:18ナイス

STEINS;GATE‐シュタインズゲート‐  円環連鎖のウロボロス(2) (富士見ドラゴン・ブック)STEINS;GATE‐シュタインズゲート‐ 円環連鎖のウロボロス(2) (富士見ドラゴン・ブック)
文章が上手いなぁっと。前半の書き方が怖かった。特に電車ぶちぶち。なのにかゆうまネタを唐突に入れるのはやめて欲しい笑ったじゃないか。アニメよりだいぶオカリンが情けないイメージ。オリジナル展開は面白かった。でもフェイリスとルカ子はもうちょっと書いて欲しかったなー。あとβ世界線に行く事実をまゆりとダルに告げたのが解せない。アメリカに行くはずの紅莉栖が戻ってきちゃうのもやっぱり解せない。フェイクエンドの位置も原作と違うのね。最後の着信は考察し甲斐がありますがすべての世界線のオカリンかなと勝手に想像。楽しかったです
読了日:12月27日 著者:海羽 超史郎
STEINS;GATE─シュタインズゲート─  円環連鎖のウロボロス(1) (富士見ドラゴン・ブック)STEINS;GATE─シュタインズゲート─ 円環連鎖のウロボロス(1) (富士見ドラゴン・ブック)
アニメしか知らないのですが、細かい所が違うのでどうなるか楽しみ。文体は最初読み難いかなーと思ったけれどすぐ慣れた。厨二病なのでこのぐらいで良いのかなと。上下に分けて書くのはラノベらしくて良い。けど囲むのはやりすぎかな? 地の文でまゆりさんにおかれましては~って時折敬語を使うのが好き(笑) タイムマシンの仕組みについては、かなり勉強したんだなぁっと。難しかった。
読了日:12月18日 著者:海羽 超史郎
化物語(下) (講談社BOX)化物語(下) (講談社BOX)
アニメにない掛け合いが多く笑った。デートシーンは小説でも感動。忍野忍ちゃんは小説でも無口なのに、何故か小説の方が可愛かった。続編も楽しみ。阿良々木くんが大好きなので傷物語を早く読みたい。
読了日:12月12日 著者:西尾 維新
化物語(上) (講談社BOX)化物語(上) (講談社BOX)
アニメを先に観てました。西尾作品は初めてじゃないです。アニメが忠実だったので読み応えがたりないかなー? と思っていたのですが、放送されていない部分で笑ったり、小説のみの説明に納得したり楽しめました。メメさんは小汚いおっさんだったのかー。駿河ちゃんが大好きです。続編も読みますがまずは下巻だ。
読了日:12月07日 著者:西尾 維新
文庫版 百器徒然袋 雨 (講談社文庫)文庫版 百器徒然袋 雨 (講談社文庫)
榎木津が大好きで読んだのけれど中禅寺ファンにも嬉しい1冊。京極堂がノリノリすぎて凄かった(笑) 榎木津が仕切ると話は単純明快になり、解決も早くなり、ページ数も削減される。このシリーズをもっと出してくれないだろうか。釜話の婚約者の女性が結構好きな性格です。
読了日:12月02日 著者:京極 夏彦

2011年12月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts